アウトドア&コーヒーブランド「TAIVAS」が手挽きコーヒーミルの販売をAmazon限定で開始

掲載日: 2022年05月23日 /提供:CHLEO

株式会社CHLEO(本社:千葉県山武郡横芝光町、代表取締役:勝野 翔太)は、アウトドア&コーヒーブランド「TAIVAS」の第二弾商品として、手挽きコーヒーミル(ステンレス刃)の販売をAmazon限定で開始いたしました。





フィンランド語で「空」を意味する言葉が「TAIVAS(タイヴァス)」。アウトドアやサステナブルな価値観を大切にするフィンランドからインスピレーションを受け「TAIVAS」は生まれ、まずは第一弾商品として「TAIVAS COFFEE コーヒー豆」を先月2022年4月にリリースしました。

そして今回は、そんなTAIVASの第二弾商品として手挽きコーヒーミル(希望小売価格:5,890円)の販売を開始いたしました。
(Amazonストアページ:https://www.amazon.co.jp/taivas



TAIVAS 手挽きコーヒーミルの3つの特徴


切れ味の鋭いステンレス刃。少ない力かつ短時間で豆が均一に挽けます
オリジナルポーチ&お手入れ用ブラシが付属
6段階の粗さ調整機能付きで、お好みの挽き具合に調整が可能

コーヒーミルで重要なパーツは「刃」です。

セラミック刃は安価ですが、切れ味が弱いため豆を均一に挽けず、ある程度の力も必要。でもステンレス刃のコーヒーミルは高くて手が出せない・・

そんな方のために開発した、豆がサクサク挽けるステンレス刃の手挽きコーヒーミルです。

強度が強く耐食性にも優れるSUS420製のステンレス刃を採用しており、食品衛生法に基づく政府指定の検査機関にて安全性を確認済みです。


今後は第三弾商品として、アウトドアにも持ち出せる機能を持ったコーヒー豆保存袋を販売予定です(2022年秋頃)。

そのほかにも、アウトドア&コーヒーブランドとして弊社は様々な商品開発を行っていく予定です。

また、TAIVASはサステナブルという価値観も大切にしており、簡易パッケージで無駄なゴミやコストを削減し、売上の一部は地球環境保護に役立てていく考えです。






提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら