「とりいちず」の水炊き鍋がおいしくリニューアル!

掲載日: 2022年05月22日 /提供:FS.shake

(株)FS.shakeがとりいちずの看板商品の水炊き鍋のスープを進化


「水炊き・焼き鳥・とりいちず」は(株)FS.shake(代表取締役:遠藤勇太、本社:東京都豊島区)が会社設立と同時に1店舗目として2013年に西新宿1号店をオープンさせ、2022年現在までのわずか9年間で50店舗までに拡大させた。
そのとりいちずブランド拡大への立役者である水炊き鍋の白湯スープを1年以上の開発期間を費やしついにリニューアルさせる。



創業当時は奈良県産の高級地鶏『大和肉鶏』を産地直送で仕入れ、1日10時間以上をかけ店内で毎日仕込まれていた至極の逸品だ。
その後、店舗拡大と共にPB商品化し品質の向上安定をはかっているが、けして創業当時の手作りの味への妥協は許さず調理されている。
そんな伝統の白湯スープを今回は創業当時の味をベースに味の深みを追求し、さらにおいしく、誰にでも食べやすく、しかし高級水炊き鍋店にもまったく劣らない深みのある、これぞ鶏水炊きという味へと進化させた。
さらに具材への見直しも行い今回から骨付きモモのブツ切り肉も標準提供する。骨付きモモのブツ切り肉を入れることによって鶏の出汁と旨味をより味わうことができる。


とりいちずのメニューラインナップは、鳥に(一途)ということで鶏料理にこだわり、看板メニューの水炊き、焼鳥を筆頭にさまざまな鳥料理を揃えている。
且つ、価格もとてもリーズナブルなので会社帰り、友人同士、ファミリー等、老若男女どんなシーンにも使えるブランドとなっている。



鍋と言えばすき焼き、もつ鍋、キムチ鍋等。白湯スープの水炊き鍋を食べたことがない方は是非、この機会に最寄りのとりいちずで水炊き鍋を食してみてはどうだろうか?


※20歳未満のお客様へのアルコールの販売はお断りいたします。
※お車を運転されるお客様へのアルコールの販売はお断りいたします。
※感染症拡大防止への取り組みにご協力お願い致します。
※各店舗でUbereats、出前館、menu、foodpanda、のデリバリー、テイクアウトも実施しています。
(店舗によって価格やメニューが異なります。最新の情報は公式サイトでご確認ください。)


【会社概要】
会社名:株式会社FS.shake
address:東京都豊島区北大塚2-16-8バロックコート4F
TEL:03-6903-6727
URL:info@fs-shake.com
事業内容:飲食店経営

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら