新感覚のフルーツ大福専門店「金田屋」(金田章裕監修)が銀座にグランドオープン!

掲載日: 2022年05月21日 /提供:LCD

LCD株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:金田梨渚)は、新感覚の大福専門店「金田屋」を4月27日(水)商業施設EXITMELSA(イグジットメルサ)1階フロアにある「GINZA SWEETS MARCH(ギンザ スイーツ マーチ)」内にグランドオープンしました。



金田屋とは?
金田屋は、これまでの大福のイメージを覆したまるでジュエリーのような進化系フルーツ大福を提供する大福専門店です。多岐に渡る飲食店を展開してきた金田章裕が監修、“至高”をテーマに様々な仕掛けが施されている見ても食べても美味しいスイーツで、金田屋はお菓子業界、そして世の中に新しい風を吹かせます。

金田屋の大福の特徴
和洋菓子のジュエリー化をテーマに、和菓子でありながらまるで洋菓子を思わせる斬新なデザインが金田屋のフルーツ大福の特徴です。従来のフルーツ丸ごと白餡と餅で包んだ大福とは異なり、大福を平たく伸ばした上にフルーツを飾り付けるスタイルです。大福を一つ一つ丁寧に化粧箱に入れることでまるで宝石箱のような感覚を味わうことができます。

おすすめメニュー
おすすめメニューはメイン商品の「特撰苺」、その他にもモンブラン、りんご、ミックスベリー、バナナショコラ、フルーツ盛り合わせなど。監修の金田章裕やスタッフが季節に合わせてフルーツを選び、様々なラインナップを提供しています。ここでしか味わえない見た目も美しい新しい大福をお楽しみいただけます。

豊富なラインナップ
金田屋は四季折々を通して様々なラインナップをご用意しております。6/1~は季節商品と致しましてパインとマンゴーを予定しております。また1年を通してイベント商品なども企画しており、トータルで30種類以上のラインナップをご提供する予定です。乞うご期待くださいませ。

金田屋監修、金田章裕の思い
この度、金田屋を監修した金田章裕は、チーズクリームと白餡に着目し、金田屋独自の大福とフルーツが餡とお餅に包まれていた大福の概念を覆し、フルーツが"主役"でありジュエリーのようなフルーツ大福を開発しました。
洋菓子と同じように、見た目も十分に楽しめる金田屋のフルーツ大福は贈り物としても最適です。


【店舗情報】
店舗名:金田屋
所在地:東京都中央区銀座5丁目7-10 EXITMELSA 1F
交 通:東京メトロ銀座駅A2出口徒歩2分
営業時間:11:00-20:00
HP:https://kanadaya.co.jp/
公式インスタグラム:https://instagram.com/_kanadaya_?igshid=YmMyMTA2M2Y=
※コロナ対策(消毒・検温・換気・飛沫防止)対応済

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら