「厚切り牛かつ専門店 神戸 牛かつ亭」が、夏の『かつ』力! Wペッパー牛かつめしを発売

掲載日: 2022年05月20日 /提供:WPS

発売期間2022年5月20日(木)~7月31日(日)

株式会社WPS(本社:大阪市西区、代表取締役:吉本 敬史)が運営する「厚切り牛かつ専門店 神戸 牛かつ亭」は、夏の新メニューとして5月20日(木)より「Wペッパー牛かつめし」を発売します。




        


【厚切り牛かつ専門店『神戸 牛かつ亭』】 https://w-p-s.co.jp/restaurant/gyukatsutei.html



『かつ』力増進!Wペッパー牛かつめし


看板メニューの牛かつを1本まるごとご飯にオン。フルーティーなピンクペッパーと香り豊かなブラックペッパーをトッピングし、最後に自慢のデミグラスをソースをかけて完成です。スパイシーな香りが食欲をそそり、芳醇なデミとあっさりとした牛かつがご飯にもよく合うワンプレートとなりました。




高品質な赤身肉の牛かつを日常食に ~「牛かつ亭」のごだわり~ 




『神戸 牛かつ亭』は、良質な赤身の特徴である“甘味と柔らかさ”と“芳しい香り”を感じていただくために「厚切り&ミディアムレア」にこだわっています。ステーキを食べているような厚切り牛肉をジューシーに仕上げるため、揚げ時間はわずか90秒。おまたせすることなく、できたてを召し上がっていただきます。複数の素材を丁寧にローストするところから始まる、オリジナルのデミグラスソースに加え、特製ソース、だし醤油、特製カレー塩など、多彩なお味をお楽しみいただけます。そして自慢の銀シャリ。当店の牛かつに合うお米として選んだのは、北海道産「ななつぼし」。赤身肉の旨さを引き立てるバランスの良いお米を、強火炊きで、つやつやピカピカに炊き上げます。ガッツリ食べたい方には、お替りご飯に半熟フライドエッグをトッピング、デミグラスをかけて「半熟玉子のデミ牛かつ丼」で〆るのがおススメです。ご飯もお味噌汁もお替わり自由ですので、お腹いっぱいお召し上がりください。


<牛かつ亭のこだわり>
良質な赤身にこだわり、ロースの塊肉より1本1本切り出された牛肉は、極細パン粉を使った薄衣のカリカリ感との相性も抜群。厚みを味わって頂くための独特な正方形の断面が牛かつ亭の特徴です。だし醤油や特製カレー塩も美味ですが、イチオシは、手間ひまをかけたオリジナルデミグラスソースです。本当に美味しい“牛かつ”を食べてほしい!皆様のご期待に応えるべく毎日、揚げ加減にこだわって営業しております。





高品質な牛ロース赤身を使用。
良質な赤身の特徴である甘みと弾力、芳しい香りが特徴です。



 
 



正方形の断面は、旨味を逃さないための厚切りの証です。
 


 
 


テーブルに置かれたカレー塩・マスタード・だし醤油・特製ソース。
その日に気分に合わせてお好みでどうぞ。


 
 



ホテルクオリティのデミグラスは、丁寧にローストした牛骨・牛すじ、7種の野菜とフルーツをじっくり煮込んで作った自慢のソースです。深い旨味とコク、自然な甘みが牛かつに抜群に合います。


 
 



北海道産の銘柄米「ななつぼし」を100%使用。
強火炊きで、つやつやピカピカの銀シャリを使う分ずつ炊き上げます。


 
 



毎日朝から丁寧に冷やし込みながら仕込む千切りキャベツは、牛かつ亭の名脇役。
牛かつと一緒にたっぷりと盛り付けいたします。卓上のドレッシングやソースと合わせて、お好みの食べ方でお召し上がりください。



【店舗紹介】厚切り牛かつ専門店 『神戸 牛かつ亭 三宮本店』
住所:兵庫県神戸市中央区三宮町1-8-1 さんプラザ B1F−048
阪急三宮駅西口 徒歩2分 各線三宮駅 徒歩3分 神戸三宮駅(阪急)から102m
営業時間:11:00~21:30(L.O.21:00)
TEL:078-331-1235



【会社概要】
会社名:株式会社WPS
所在地:大阪市西区北堀江1-6-2 サンワールドビル9F
代表取締役:吉本 敬史
設立:平成28年7月5日
URL:http://w-p-s.co.jp/
事業内容:飲食店の経営 / 食品リユース支援および販売 /
飲食店の開業支援および経営サポート

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら