株式会社スーパーバリューの株式価値向上を目的とした同社に対する業務提携案に関するご案内

掲載日: 2022年05月18日 /提供:ロピア・ホールディングス

ロピア・ホールディングス(神奈川県川崎市幸区)は、2022年5月11日、スーパーバリュー(埼玉県上尾市)の取締役会に対し、商品の相互供給及び人材交流を含む業務提携案を提示しております。


当社は株式会社スーパーバリュー(以下「SV社」といいます。)の株式を約3分の1所有するSV社の大株主です。今般、当社は2022年5月11日付で、SV社の取締役会に対してSV社の株式価値向上を目的とした業務提携案を提示しております。

当該業務提携案の内容は別紙をご参考頂きたいと存じますが、大要以下の点を主張しております。

1.当社はSV社の株式を保有する大株主の立場として、今後SV社の業績を抜本的に改善させるためには、高い売上高成長率と一定の営業利益率を実現している当社がSV社と協業して事業戦略を描くことが、不可欠だと考えております。

2.まず、SV社とロピアが協力して以下補完関係を実現させることにより、SV社が課題とする売上高向上や利益率の向上を実現し、SV社の企業価値、ひいては株式価値を高めると考えております。
  “エリア補完” “事業補完” “商品補完” “人材補完”

以上

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら