宿をショールームにできる新サービス「体験Eコマース」5月6日提供開始

掲載日: 2022年05月17日 /提供:あめつちデザイン

渓流荘しおり絵にて信州・飛騨の架け橋キャンペーン開催中

顧客体験デザインとデジタル技術を用いて地域創生を推進する、あめつちデザイン株式会社 株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役兼 CEO:霜竹弘一、以下「あめつちデザイン」)は、宿泊 施設をショールーム化し、宿泊滞在中に地域の逸品を見たり、触ったり、使ったり、飲ん だりといった体験をし、気に入ればその場でスマートフォン購入できる新サービス「体験 E コマース」の 提供を渓流荘しおり絵(長野県松本市)にて 5 月6 日(金)に開始しました。渓流荘しおり絵では本サー ビスを利用し、信州と飛騨、両地域の逸品を体験できる「~信州・飛騨の架け橋キャンペーン~」を開催 しています。


■体験Eコマース概要について



体験Eコマースは地域事業者が手がける逸品を宿泊施設で無料体験していただき、気に入ったものはその場でご購入いただけるサービスです。

滞在中にじっくりと魅力を感じていただけるよう、宿泊施設全体をショールーム化。商品を体験して「欲しい!」と思った瞬間に、スマートフォンでQR コードを読み込み、その場でオンライン購入できる仕組みです。宿泊施設・地域事業者・宿泊者を密接した関係を築 き、地域活性化に貢献します。

体験Eコマースリリースの先駆けとして、渓流荘しおり絵にて《信州・飛騨の架け橋キャンペーン》を開始いたしました。飛騨と松本の中継地点である沢渡(さわんど)温泉で、地域事業者が手がける逸品を体験できます。

【参加商品および事業者】


GETALS(嵯峨乃や:岐阜県恵那市)
テンロワール(天領酒造:岐阜県下呂市)
ひのきのまくら(飛騨フォレスト:岐阜県下呂市)
木製のヘッドフォン(nokutare:岐阜県高山市)
刺し子の日傘(本舗飛騨さしこ:岐阜県高山市)
ストライプのコーヒーカップ(しずく窯:岐阜県高山市)
手彫りの木製のカップ(かねこ工房:岐阜県飛騨市)
焙煎コーヒー(乗鞍高原焙煎珈琲:長野県松本市)

※随時地域事業者参画予定

《渓流荘しおり絵》



住所:長野県松本市安曇4170-4
アクセス:松本インターより(長野県側)50分
公式サイト:https://www.siorie.com/

マニュアル化された対応ではなく、それぞれのお客様に個々のおもてなしと接客を大切に。
近すぎず、遠すぎずの距離感を大切にしています。全室8室のプライベート空間満載と、地元の食材をふんだんに使った食事が一押しのお宿です。

■宿泊施設:在庫を持たず機材導入不要で客単価・収益向上






サービス利用料のみで導入スタート。機材・設備不要
宿の館内が体験ショールームとなり、地域の魅力を発信
在庫を持たず利益を生み出し、地域創生にアプローチ

体験Eコマースでは、宿泊施設で実際に体験し、気に入った商品をお客様のスマートフォンでQRコードを読み取るだけで購入できるサービスです。

注文を受けた地域事業者が宿泊者の自宅へ配送するため、在庫管理も不要。ECの知識がなくても始められます。小物や雑貨だけでなく、食材・地酒・インテリア・寝具・家具・食器など、大きさ問わず幅広いジャンルの商品を取り扱い可能です。

宿泊施設が地域事業者と宿泊者を繋ぎ、チェックインからチェックアウトまでの滞在をより充実させられます。

■【地域事業者】ダイレクトに魅力をPRでき効率的に販売可能





滞在中自然な流れで商品に触れてもらえる機会の獲得
非日常空間で商品の良さを最大限に訴求
ECや店舗では伝えきれない商品の良さを体験を通して深く伝達


店頭での展示や試着・試飲の一時的な体験ではなく、滞在中に時間をかけて体験していただくため、商品の魅力をよりPRできます。

また、宿泊施設で日常のノイズがシャットアウトされた非日常空間での体験を通じて、宿泊者にとって特別な時間を提供。

滞在中じっくりと体験していただくことで購買意欲を高め、帰宅後のリピート購入にもアプローチ可能です。宿泊施設と一体となり、地域創生にも貢献できます。

■【宿泊者】旅行の思い出を"いいもの"に





知らなかった地域の"いいもの"に出会える
じっくりと体験し、時間をかけて吟味できる
自宅配送で手ぶらでお土産購入できる

宿泊施設をショールームとしているため、空間やコンセプトに合う、地域の逸品を取り扱いしています。

厳選された上質な逸品に出会えるため、旅での体験をより"いいもの"へとプロデュース。お土産屋さんや売店で取り扱うメジャーな特産品ではなく、特別なものに出会うきっかけともなります。

地域を深く知り、そして好きになるきっかけを提供できるサービスです。

■あめつちデザインについて



「ツーリズムデザインで地域が輝ける 元気な日本に」

日本では今、これまでにない急激なスピードで少子高齢化が進んでいます。また、都市部への過度な人口集中も変わらず進んでおり、このままでは地方の経済や健全な暮らしが立ち行かなくなる可能性が指摘されています。日本がこれまで育み、大切に守り受け継いできた多くの輝きは、地方の自然と人々の暮らしの中にあります。

マーケティング、CXデザインの経験豊富な霜竹が率いるあめつちデザイン株式会社は、人間と環境を中心に据えた顧客体験デザインとデジタル技術を用いて、地方創生に取り組んでまいります。

日本の各地が持つ美しい自然や奥深い文化、受け継がれる伝統やものづくりの技能などのさまざまな魅力を、旅館・地域ではない立場から国内外に発信し、地方のツーリズムを変革していきます。

【会社概要】
社名:あめつちデザイン株式会社
所在地:〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア
代表者:代表取締役兼CEO 霜竹 弘一
事業内容:顧客体験向上コンサルティングによるツーリズムデザイン事業、地方創生体験コマース事業

リンク先
コーポレートサイト:https://ametsuchi-design.co.jp/
サービスサイト:https://ametsuchi-design.co.jp/cocodake/

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら