カンパリ、カンヌ国際映画祭とのオフィシャルパートナーシップが決定!

掲載日: 2022年05月17日 /提供:CT Spirits Japan

5月17日から開催されるメイン会場に「カンパリ・ラウンジ」が登場。





イタリアを代表するリキュールCAMPARI(カンパリ)は、世界的に有名なカンヌ国際映画祭とのパートナーシップを、5月17日から28日に開催される第75回大会から開始することを決定いたしました。

1860年の創業以来、芸術と映画の世界で豊かな歴史を持つカンパリは、情熱、創造性、イマジネーションといった魔法を映画にもたらしてきました。フェデリコ・フェリーニやソレンティーノといった世界的に有名な監督から、若く才能のある監督まで、カンパリは数十年にわたり映画と素晴らしい関係を築いてきました。カンヌ国際映画祭とのパートナーシップは、映画の世界におけるカンパリの遺産をさらに受け継いでいくこととなります。

映画祭期間中、カンヌ国際映画祭のメイン会場であるパレ・デ・フェスティバルにて、カンパリの世界観を体験できる「カンパリ・ラウンジ」が登場します。ラウンジでは、カンパリを使った代表的なイタリア食前酒である「ネグローニ」カクテルをはじめ、1915年にダヴィデ・カンパリ氏がミラノにオープンした「カンパリーノ」で提供されているカクテルをお楽しみいただけます。



カンパリのフラグシップバー「CAMPARINO(カンパリーノ)」


1915年にダヴィデ・カンパリ氏がミラノにオープンした「カンパリーノ」は、当時から画家、作家、政治家、音楽家などの交流の場として、ミラノの顔として愛されてきたカンパリの歴史的な発祥の地です。2015年に創業100周年を迎え、改装プロジェクトを経て、2019年に創業当時の面影を残しつつ上品且つコンテンポラリーなバールへと生まれ変わりました。カンパリーノで最も人気のある「カンパリソーダ」をはじめ、世界No.1カクテル「ネグローニ」まで様々なカンパリベースのカクテルが提供され、ミシュラン三ツ星を獲得したシェフがカンパリーノのために考案したフードペアリングも楽しめます。世界最高のバーアワード 「THE World‘s 50 Best Bars 2021」で初登場27位にランクインしました。

※ 「THE World‘s 50 Best Bars」は、世界全てのバーの中から50店舗のみが選出される世界最高のバーアワード。

商品に関するお問い合わせ



リリースに関するお問い合わせ


提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら