新たな選択肢をもたらすマリナー・パーソナライゼーションの急成長

掲載日: 2022年05月16日 /提供:ベントレー モーターズ ジャパン

(クルー, 5月12日) ベントレーのビスポーク部門であるマリナーは、昨年に引き続き、2022年も飛躍的な成長を遂げました。



マリナーを通じたパーソナライゼーションとビスポークのリクエストは、2020年から200%増加し、同社史上最高水準に達しています。現在、1日平均3台のベントレーが、オーダーメイドのリクエストとともに生産されています。

初期のル・マンに遡り、新たに導入されるものは、18Kゴールドプレートオルガンストップです。オリジナルのベントレーボーイズに敬意を表しながら、象徴的で時代を超えた仕上がりになっています。最近、マリナーの限定車に採用されたもので、特別にカスタマイズされたベントレーのインテリアに華を添えています。マリナーのナンバー9エディションは、1920年代から30年代にかけて活躍した「ベントレーボーイズ」の一人、ヘンリーティムバーキン卿にちなんで作られました。バーキンはベントレーの顧客であり、投資家であり、起業家精神と野心にあふれたレーシングドライバーでした。そして、その人とマシンがコラボレーションして4½リットルの「ブロアー」が誕生しました。

2つ目の新しい追加は、オープンポアウッドの選択肢を増やしたことです。ストーンパネルのナチュラルな効果にヒントを得て、リキッド・アンバー、ヴァヴォナ、タモ・アッシュが、よりサステナブルなオープン・ポア仕上げで新たに加わりました。すべての製品は、保護のみを目的とした極薄のマットラッカーで処理されており、表面に木材の自然な質感を与えます。従来の滑らかな光沢仕上げとは異なり、ラッカーの使用量は90%少なくなっています。

オープンポアのウッドパネルは、入手可能な最高品質の木材のみから選択され、3層の極薄ラッカーで塗装されており、その厚さは合計でわずか0.1mmとなっています。ベントレーのハイグロスラッカーは0.5mmの厚さで、艶やかで滑らかな仕上がりになっています。各層は手作業で塗布され、塗布の間にサンディングを行うことで、ラッカーが木材の自然な溝に密着するようにしています。その結果、ワックスのような仕上がりになり、木材の持つ本物の自然な色と質感を完璧に際立たせることができます。

マリナーパーソナルコミッショニングガイドは、ベントレーの多様で特別なお客様にアピールする、伝統的なオプションと現代的なオプションのユニークな組み合わせを提供します。ベントレーマリナーが提供するユニークなアイテムの中から、特注のハイドカラー、塗装済みウッドパネル、パーソナルなインテリアステッチ、ツイードトリムドアインサートなどを選び、ベントレーならではの外観と質感を高めていただくことが可能です。

最新のマリナーパーソナルコミッショニングガイドには、9人のデザイナーの提案が掲載されており、お客様のインスピレーションを刺激し、自分だけの一台を作るためのベースとなるものです。需要の高まりは、マリナーのチームにとっても新たなパーソナライゼーション機能の創造に向けた挑戦となりました。

ビスポークの要素を持つベントレーの割合は、2020年の2%から、現在では年間生産台数の6%に上昇しました。ベンテイガのお客様はエクステリアペイントでより個性を主張し、フライングスパーのお客様はデュアルフィニッシュウッドパネルなどのマリナー仕様に関心を寄せています。コンチネンタルGTのお客様は、ピンストライプのカーボンファイバーボディキットのオプションなど、パーソナルコミッショニングガイドに掲載されているビスポークに関心を寄せているようです。

高まる個性
マリナーは、1950年代のRタイプコンチネンタルから王族用の車まで、ベントレーの前世紀の歴史の中で最も象徴的でユニークな車のいくつかを手掛けてきました。世界で最も歴史のあるコーチビルダーは、ユニークなカラーや特注ステッチから、完全なコーチビルドのワンオフベントレーまで、お客様のご要望に応じたオーダーメイドのベントレーを提供しています。

2014年にデザインチームが結成されて以来、2021年7月にビスポークプロジェクト1,000件のマイルストーンを達成しました。現在、プロジェクト数はわずか10カ月で1,350件に増加していますが、これは、お客様の要望するあらゆるオプションを提供するマリナーの能力が高まっていることを反映した需要の急増です。

また、お客様から1回のリクエストでビスポークできるアイテムの数が増えています。2020年には2つのアイテムしか要求されなかったものが、現在では7つまで増えています。デザインのセンスがあれば、あるいはマリナーデザインチームの共同制作スキルを利用すれば、ペイントの変更から、オーナーのビジネス、お気に入りの娯楽、情熱を称える完全なテーマのある車へと進化させることが可能です。

最近の人気プロジェクトでは、ベントレーオーランドがマリナーの幅広い能力を活用し、マリナーのパーソナルコミッショニングガイドの内容と多くのビスポーク要素を用いて、あるお客様のために宇宙をテーマにしたベンテイガスピードをオーダーメイドで製作しました。ベントレーの販売店は、マリナーの協力のもと、世界中のお客様にエキサイティングな地域別バリエーションを提供するという重要な役割も担っています。

世界で最も豊富なカラーパレットと、ほぼ無限のインテリアオプションにより、ユニークなコンフィギュレーションは何十億通りにも及びます。実際、お客様がコンチネンタル GTで選べる仕様は、現在合計170億通りに上ります。

ベントレーのオーダーメイド部門であるベントレーマリナーのサービスを利用すれば、お客様のイマジネーション次第で、その可能性は無限に広がります。

提供元:PR TIMES

最新の卸・問屋ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら