“ハンバーグとハンバーグ” 5月1日グランドオープン!

掲載日: 2022年04月28日 /提供:ゲルニカ

神楽坂に36通りのソースが楽しめる、全く新しいハンバーグ専門店!COWMAN STEAK CLUBプロデュース 

株式会社ゲルニカ(本社:東京都新宿区、代表取締役 伊勢木博貴)は、自社牧場で育てた旨味溢れる赤身と上品な脂肪が絶妙なバランスのブラックアンガス牛を100%使用したハンバーグ専門店「ハンバーグとハンバーグ」を2022 年 5月1 日(日)、東京、神楽坂にオープンいたします。 自社牧場で健康面・安全面に十分配慮して育てた新鮮な牛肉だけを使用し、何度食べても新しい感動体験をお届けしたいという思いから、こだわりのオリジナルソースを組み合わせて楽しんでいただけることをコンセプトにした、新感覚のハンバーグ店となっております。




組み合わせは36通り以上!好きなソースを選んで食べる新感覚ハンバーグ
今までになかった、自分で好きなソースを選んで組み合わせて楽しめるハンバーグです。その日の気分に合わせて、全8種類のソースの中から2種類を選び、お気に入りの組み合わせを味わうことが出来ます。
8種のうち1種は、季節の厳選素材をふんだんに使った「期間限定スペシャルソース」として提供します。

アメリカ、キャッシュバレーの自社牧場で育てたこだわりのブラックアンガス牛を100%使用
「ハンバーグとハンバーグ」は、COWMAN STEAK CLUBの自社牧場(アメリカ・キャッシュバレー)で育てたブラックアンガス牛の肩ロースを100%使用しております。脂身が少なく、たんぱく質を多く含むことで知られているブラックアンガス牛ですが、その中でも肩ロースを使うことによって、よりヘルシーで食べやすいハンバーグになっております。

アメリカ キャッシュバレーで自社牧場を運営
当社は、健康的な身体づくりに欠かせない栄養や上質な食文化を世界中に広めるためフードプロジェクトを展開。
その一環として最高品質のアメリカン・ビーフを現地より直輸入・卸販売を行って参りました。この度、アメリカ合衆国ユタ州北西部からアイダホ州東南部に位置する自然豊かな渓谷地帯、キャッシュバレーに自社牧場を開設。
アメリカ国内最大の農業大学、ユタ州立大学が開発した最先端の牧畜技術を活用し、すべてオーガニックの飼料で、アメリカで使用が許可されている6 種類の成長ホルモンを一切使用せずに飼育。健康面・安全面に十分配慮した最高品質のブラックアンガス牛の生産を目指します。

組み合わせは36通り以上!好きなソースに“肉の旨み”を沈めて食べるハンバーグ
【ソース組み合わせ例】【ソース】

●カレーソース :香味野菜と厳選したスパイスをじっくり煮込んだソース
●ガーリックトマトソース :トマト本来の甘味と程よい酸味にガーリックが効いたソース
●チーズソース :4種のチーズのコクと旨みをじっくり引き出した濃厚ソース
●デミグラスソース : 赤ワインで長時間じっくり煮詰めたシェフ渾身の旨味凝縮ソース
●コチュジャンソース :甘味の中に辛味を加えた食べたら止まらないやみつき韓国ソース
●おろしソース :大量の大根おろしと風味豊かなゆずポン酢のさっぱりソース
●ペッパーソース :パンチのある黒コショウとナッツの風味を効かせたソース
●期間限定スペシャルソース :季節の厳選食材をふんだんに使ったソース

チーズ&デミグラス
ペッパー&ガーリックトマト
おろし&コチュジャン
カレー&期間限定スペシャル(きのこクリーム)

【肉の旨み(ハンバーグ)】



■肉の旨み150g ・・・ 1,280円(税込)
■肉の旨み300g ・・・ 1,880円(税込)
※いずれもライス付


店舗概要
店舗名称:ハンバーグとハンバーグ
所在地 :東京都新宿区神楽坂6-67-1
マイナビ不動産ビル神楽坂 B1F
tel. 03-6265-0466
アクセス:東京メトロ東西線 神楽坂駅 1a 出口より徒歩3分
都営地下鉄大江戸線 牛込神楽坂駅 A3 出口より徒歩6 分
JR 山手線 飯田橋駅 西口より徒歩11 分
開業日 :2022 年 5 月 1 日(日)
営業時間:ランチ 11:00 ~15:00(最終入店14:30)
/ ディナー 17:00 ~21:00(最終入店20:30)
定休日 :月曜日
店舗規模:1F テラス28 席
B1F カウンター 12 席
駐車場 :無し
価格 :肉の旨み 150g 1,280円 ライス付
肉の旨み 300g 1,880円 ライス付
サラダ+スープ 300円

トッピング
目玉焼き 100円 税込
アボカド 300円 税込 他
※ 全て税込価格 価格は変更になる場合があります。



提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら