~最先端のロボットを渋谷のホテルから~レストランにて、運搬用ロボットシステム「HolaBot」を導入!

掲載日: 2022年03月25日 /提供:エクセルホテル東急

渋谷ストリームエクセルホテル東急



詳しくはこちら https://www.tokyuhotels.co.jp/stream-e/information/87147/

渋谷ストリームエクセルホテル東急(東京都渋谷区、総支配人:八木進午)は、2022年3月24日(木)よりBar & Dining「TORRENT(トレント)」にて運搬用ロボットシステム「HolaBot(ホラボット)」を導入します。

「HolaBot(ホラボット)」とは、PUDU社が考案した呼び出し機能付き運搬用ロボットで、多くのレストランの要望により誕生しました。今般、当ホテルの導入の目的として、「HolaBot(ホラボット)」による下膳サービスのサポートにより効率の良いサービスや働きやすい環境作りを構築することで、お客さまとのコミュニケーションに集中し更なるおもてなしの向上、顧客満足度の向上を目指します。また、人とロボットの協働により、渋谷らしい新しいサービスパフォーマンスをお客さまへ提供します。


「HolaBot(ホラボット)」の最大の特徴として運搬重量が60kgとパワフルな運搬能力があるため、一度に3卓分程度の食器類を運ぶことが可能です。また、「Hola Hola」と呼びかけると音声を正確に特定し、呼びかけた方向へ下膳した食器類を入れやすいように方向を転換します。これにより作業効率のアップやスタッフの歩行数を減らすことができるようになり、お客さまへ安定的なサービスの提供を実現します。



専用Watchを使用することでスタッフのもとへ素早く移動し、下膳がしやすいようにロボットが回転し、洗い場まで運んでくれます。人や障害物を回避しながら目的地まで辿り着き、到着通知を受け取ることや遠隔操作が可能なので、スタッフと連携し、働きやすい環境へと変化します。
また、ロボットにも目があり、にっこり笑ったりするなど愛らしい表情もあるので、周囲を和ませてくれます。


渋谷ストリームエクセルホテル東急では、今後も形式に捉われず、新たな取り組みにチャレンジをし、お客さまにとってもスタッフにとっても、より過ごしやすい環境作りを目指して参ります。



【HolaBot 概要】
呼び出し機能付き下膳用ロボット。IPX5の耐水構造を有し、4つのトレーにより最大運搬重量は60kgとパワフルな運搬能力により、非常に優れた回収効率を実現。
PUDUTECH専用Watchを使用することで遠隔操作や到着通知を受け取ることが可能なロボットです。また配膳や走行データをクラウドデータ化することで導入後も更なるオペレーションの構築変更などに役立てることができます。



【PUDU社 概要】
会社名:SHENZHEN PUDU TECHNOLOGY CO.,LTD.
代表:張涛
本社所在地:中国 広東省深?市



【店舗概要】
店舗名称:Bar & Dining「TORRENT(トレント)」
店舗住所:東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム4階
電話番号:03-6427-1358(直通)
営業時間:7:00~23:00
※今後の状況により営業時間は変更になる場合がございます。

感染症拡大防止の取り組み

渋谷ストリームエクセルホテル東急では、お客さまや従業員の安全を優先に考え、新型コロナウィルス感染拡大防止に向けた取り組みを実施してまいります。
https://www.tokyuhotels.co.jp/stream-e/information/64391/index.html


< 渋谷ストリームエクセルホテル東急 概要 >
〔所在地〕東京都渋谷区渋谷三丁目21番3号
〔アクセス〕東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」C2出口直結
〔開業日〕2018年9月13日(木)
〔客室数〕177室
〔付帯施設〕Bar & Dining 「TORRENT」
〔公式WEBサイト〕https://www.tokyuhotels.co.jp/stream-e


<宿泊者向けデリバリ-サービスロボットについて>
渋谷ストリームエクセルホテル東急は、カリフォルニア州サンノゼに本社を置くSavioke(サビオーク) 社のデリバリーサービスロボット「Relay」を開業時より導入しております。
宿泊者が利用できるサービスとして、アメニティーやルームサービスを客室へデリバリーが可能です。

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら