アプリ注文サービス「P!ck and」でラストワンマイル宅配自宅受け取りサービス開始。多様な受け取り方法が選択可能に。

掲載日: 2022年01月28日 /提供:薬王堂ホールディングス

2月1日より薬王堂仙台泉館店にて開始、河北新報社が新聞配達網を活かして配達。

「東北から世界の健康をデザインする」を新ビジョンに掲げる当社グループは、子会社であり東北6県に358店舗のドラッグストアを展開する株式会社薬王堂(以下薬王堂)にて、株式会社10X(以下10X)が提供するECプラットフォーム(Stailer)と株式会社河北新報社(以下河北新報社)が持つ新聞配達網を活用し、2022年2月1日より薬王堂仙台泉館店で新たにお客様の自宅までのラストワンマイル宅配を開始します。


◆新サービスの狙い
株式会社薬王堂ホールディングスは「東北から世界の健康をデザインする」を新ビジョンとし、東北地方の課題を今後の日本、更には世界の社会課題と捉え、当社子会社の株式会社薬王堂の店舗、およびMedica株式会社の異業種とのコラボレーションから生じるビッグデータを用いて課題解決を通じたSDGsの実現を目指しています。

薬王堂と10Xは、2021年3月よりECアプリ「P!ck and」を提供しています。お客様は「P!ck and」アプリで店舗を選択し商品を注文すると、最短1時間後から店舗駐車場でのドライブスルーや店頭のロッカー、店舗カウンターでの受け取りが可能でした。

今回、2022年2月1日より、新たな受け取り手段として、河北新報社の新聞配達網を活用しお客様の自宅への配達を開始します。これにより、食品・日用品をより便利に購入することが可能となり、また感染防止や車をお持ちでない等店舗への来店が難しいお客様にも使いやすいサービスとなります。

薬王堂が展開する東北地方は、人口減少やスーパーマーケットの撤退などの課題に直面する、課題先進地域でもあります。今回の自宅配達は、薬王堂と10Xが共同で取り組む「ドラッグストアDX推進プロジェクト」の一貫で、地方における生活者の利便性を確保するためのモデルケースとなることを目指します。

◆新聞配達網を活かした宅配
今回の取り組みにおいて、薬王堂と業務提携を行う河北新報社がお客様の自宅への配達を行います。河北新報社は、新聞配達のネットワークを活用した新たなビジネスモデルとして、お客様宅へのラストワンマイル配達に取り組みます。配達員はStailerのスタッフ向けアプリを活用し、配達ルートの確認や配達の通知を行います。

◆ポイント
・最短2時間前の注文で、当日中に商品を受け取り可能
・飲料や冷凍食品・酒なども配達可能でまとめ買いに最適
・外出が不安な場合も安心

◆サービス概要
開始日    :2022年2月1日
使い方    :薬王堂「P!ck and」アプリから対応店舗を選択し、商品を購入すると、
        受け取り方法で「自宅配達」を選択可能
対象店舗   :薬王堂仙台泉館店(順次拡大予定)
配送エリア  :仙台市泉区長命ケ丘東、長命ケ丘、南中山、館、北中山、西中山
取り扱い商品 :食品・冷凍食品・飲料・酒・日用品・医薬部外品など(第一・二・三類医薬品とたばこを除く)
対応時間   :最短2時間(14時までの午前中の注文で最短当日午後に配達可能)
対応日    :月曜日~土曜日(日曜・祝日・年末年始繁忙期等は選択不可)
配達料金   :注文金額が3,500円以上の場合、0円(※キャンペーン価格。終了後は330円(税込))
        注文金額が3,500円未満の場合、550円(税込)

提供元:PR TIMES

最新の卸・問屋ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら