「第59回 技能五輪全国大会」西洋料理部門にて、横浜ロイヤルパークホテルのスタッフ2名が銀賞を受賞!

掲載日: 2022年01月28日 /提供:ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ

横浜ロイヤルパークホテル(横浜市西区みなとみらい横浜ランドマークタワー内/総支配人:雄城 隆史)では、2021年に東京で開催された「第59回技能五輪全国大会」西洋料理部門に、調理部の村井 流、戸塚 風花2名が出場し、両名ともに銀賞を受賞いたしました(西洋料理部門の競技開催期間は2021年12月15日から12月19日まで)。 23歳以下の若手料理人が技能レベルを競う同部門には、全国より予選を勝ち抜いた28名が出場。競技では、オードブル、メインディッシュ、デザートの3つの課題を時間内に仕上げ、味や盛り付けの他、作業態度、衛生管理、調理器具の使い方なども含めて審査されます。 尚、横浜ロイヤルパークホテルは、同大会にて2018年から2年連続で金賞を受賞し、好成績を収めています。今後もこれに限らず様々な物事に挑戦するスタッフを支援し、お客様へのサービスとスタッフのモチベーション向上に努めてまいります。


■受賞者の作品とコメント

左:村井 流(むらい りゅう)   右:戸塚 風花(とつか ふうか)







■技能五輪とは
技能五輪全国大会は、国内の青年技能者(原則23歳以下)を対象に、技能競技を通じ、青年技能者に努力目標を与えるとともに、技能に身近に触れる機会を提供するなど、広く国民一般に対して技能の重要性及び必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成に資することを目的として実施する大会であり、1963年から毎年開催されています。幅広い職種を対象とする、唯一の全国レベルの技能競技大会です。
(中央職業能力開発協会より引用 https://www.javada.or.jp/index.html


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止対策につきまして

ロイヤルパークホテルズでは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、以下の対応を取らせていただきます。

■ロイヤルパークホテルズの主な取り組みとお客様へのお願い
【館内での取り組み】
・アルコール消毒液の増設
・定期消毒の強化
・接客時のマスク等の着用
・館内換気の強化
・チェックイン時の健康チェックシートの配布
・客室内の消毒を強化

【従業員に対する取り組み】
・マスク着用
・出勤時の体調チェック
・バックスペースにおけるアルコール消毒液の増設

【お客様へのお願い】
・お客様に当施設を安心してご利用いただけるよう、ご来館時のマスクの着用とアルコール消毒へのご協力をお願いしております。
・発熱されているお客様、また、体調の優れないお客様は、誠に申し訳ございませんが、ご来館をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
・体調が優れないと感じられた場合は、お近くのスタッフまでその旨お申し出ください。
・館内では感染防止のため、お客様同士、お客様と従業員の対人距離の確保について、フロントやレストラン等での並び方や座席の位置、エレベーター内での人数制限等に関してご協力をお願いいたします。
・感染拡大防止の観点から、他にもお客様にご協力をお願いすることがございますので、その際には何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

※なお、上記については今後、政府並びに関係機関の示す方針に準じ、更新する可能性がございます。

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら