越境ECサイト運営のビィ・フォアードがタンザニア政府が実施するセーフティロードステッカーのメインスポンサーとして協賛

掲載日: 2022年01月28日 /提供:ビィ・フォアード

 株式会社ビィ・フォアード(本社:東京都港区 代表取締役:山川博功 ECサイト: ( https://www.beforward.jp/ )は、タンザニア政府が実施する、セーフティロードステッカーのメインスポンサーに協賛いたしました。



セーフティロードステッカーについて
 セーフティロードステッカーはタンザニア政府によって2014年に作られました。それまでは整備が行き届いていない車両による道中での故障が多く、事故の原因と考えられていたことから課題として挙げられていました。その課題を解決するためにタンザニア政府が”セーフティロードステッカー”を作成し、タンザニアで走る車両の検査を行うことにより安全性を確保し、車両にこのステッカーを貼ることで、タンザニア国内の交通安全に取り組んでいます。

 タンザニアで使用される予定の輸入車両全てにおいて、車両登録前に車両検査があり、安全だと認められた車両のフロントガラスに“セーフティロードステッカー”を貼られます。ビィ・フォアードはタンザニアに多くの中古車を提供しているなかで、日常で起こる事故を少しでも減少させたいという思いから、ビィ・フォアード車両のみならずタンザニアが輸入する全ての車両品質維持に貢献したいという考えのもとメインスポンサーとして協賛することになりました。

 今回の取り組みに協賛した企業はビィ・フォアードを含み3社で、
ステッカーには協賛した企業のスポンサーロゴが入ります。


協賛した企業
・株式会社ビィ・フォアード
・NMB Bank
・Selcom Tanzania

<会社概要>
会社名:  株式会社ビィ・フォアード (英語表記:BE FORWARD CO.,LTD.)
設立:   2004年(平成16年)3月10日
資本金:  1,000万円
代表者:  代表取締役 山川 博功
所在地:   〒106-6137 東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー37階
従業員数: 国内 208名(2021年6月現在)
事業内容: 中古自動車の販売及び輸出入
      自動車用部品の販売及び輸出入
      ECサイトの運営
      その他
業績:    売上高 562億円(2020年度)
      中古車輸出台数 125,759台(2020年度)
HP:           https://corporate.beforward.jp/company/
ECサイト:     https://www.beforward.jp/
アフリカビジネス:    https://africabusiness.beforward.jp/
海外輸送サービス:    https://corporate.beforward.jp/pochilogi/
BE FORWARD FACTORY:https://corporate.beforward.jp/factory/

提供元:PR TIMES

最新の卸・問屋ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら