ウクライナの世界的テニスプレーヤーが所有する「スタホフスキーワイナリー」が国内でのワイン独占販売契約を締結

掲載日: 2022年01月28日 /提供:ヘルムズ

ワインを通して日本とウクライナの懸け橋を目指す

この度、株式会社ヘルムズ/vino pioner ヴィノ・ピオネール(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:石井 佑樹)は、ウクライナの「スタホフスキーワイナリー」との間で、日本における独占販売契約を締結し、2022年2月より当社webサイトおよび提携店にて販売を開始いたします。




ウクライナワインは、黒海やカルパチア山脈の恩恵を受けた土壌で育まれるブドウを使用しており黒海のミネラルを含んだほのかな塩味や、豊かな花の香りが特徴のワインです。



ウクライナワインの歴史は11世紀頃からと古く、伝統あるワイン産地として、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアなどへ輸出が盛んです。
また、国内外のワインフォーラムやヨーロッパのソムリエからの評価も高く、2021年11月には「ワイン&スピリッツ ウクライナ」を開催するなど、世界各国でその品質の高さや美味しさが認識されている一方で、日本での流通量は極めて少なく当社が日本における唯一の輸入販売店となっています。



そこでこの度当社は、新たに「スタホフスキーワイナリー」( https://stakhovskywines.com/en )と日本独占販売契約を締結し、当社webショップおよび日本国内の提携飲食店等で、2022年2月より販売を開始いたします。



当社スタッフが直接、現地のワイナリーを視察。契約にはワイナリーオーナーであり、世界的テニスプレイヤー「セルギー・スタホフスキー」も同席し、日本におけるウクライナワインの発展を約束しました。

当社所在地である神奈川県横浜市は、昭和40年からウクライナ・オデッサ州と姉妹都市提携を結んでいることから、今後もウクライナワインの認知向上と都市間の友好関係に努め、当社の輸入するウクライナワインを通して横浜市の発展に寄与できればとも考えています。


また、当社ワイン部門には、ヴァシア・アンナ(ウクライナ ムスィ州出身)を迎え、ワインをはじめとしたウクライナ文化を日本で広めていく架け橋の役割を担ってまいります。




■株式会社ヘルムズ/vino pioner ヴィノ・ピオネール

代表取締役 石井 佑樹
2018年創業。貿易事業、電子部品事業、コンテナ事業等を行う。
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通3-12-1 ミナトイセビル803
電 話: 045-222-6785
H P :https://www.helms.co.jp/




■当社スタッフ ヴァシア・アンナ
(ウクライナ出身)について

ウクライナ ムスィ州 ムスィ市出身。神奈川県横浜市在住。
プロダンサーを目指し来日。都内でダンサーとして活躍。
ウクライナの公用語であるウクライナ語をはじめロシア語、英語、日本語も話すマルチリンガル。
当社ワイン事業部の営業スタッフとして、ウクライナのワイン業界と当社をつないでいる。

Instagramアカウント:https://www.instagram.com/hannaland_oficial/




■スタホフスキーワイナリー/セルジー・スタホフスキーについて

オーナー:セルジー・スタホフスキー/Sergiy Stakhovsky

ウクライナ キエフ出身の男子プロテニスプレイヤー。
世界ランク自己最高は31位。
2015年からワイン造りをスタート。2017年ウィンブルドン(ロンドン)2回戦では錦織圭選手と対戦。2021年 ロンドンオリンピック男子テニス代表。


■スタホフスキーワイナリー■
所在地:Muzhijevo, Zakarpattia Oblast, ウクライナ 90260
H P :https://stakhovskywines.com/en

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら