「推定樹齢300年」の大作の盆梅も展示へ!2年ぶりに開催!『鴨の里盆梅展・おもと展』早春を告げる米原の風物詩がグリーンパーク山東にて「1月29日」(土)よりオープン!…

掲載日: 2022年01月27日 /提供:奥伊吹観光






【2年ぶりに開催!早春を告げる風物詩「鴨の里盆梅展・おもと展」を「1月29日」よりオープン】
奥伊吹観光株式会社 が運営する滋賀県米原市にある「グリーンパーク山東」(https://greenpark-santo.com/)では1月29日から3月6日まで、2年ぶりに「第39回鴨の里盆梅展」と「第8回幸福を呼ぶおもと展」を開催いたします。キャンプ場を中心としたアウトドア複合レジャーとして運営するグリーンパーク山東の閑散期であるウィンターシーズンにも賑わいをと、グリーンパーク山東に会場を移し始めた盆梅展も今年で25回目を迎えます。盆梅展は地元愛好家25名が自宅で育てた「盆梅125鉢」を持ち寄り展示いたします。中には「推定樹齢300年の老木」もあり、「長浜盆梅展」とも異なり会員それぞれの個性が表現された作品が並びます。



神武天皇、徳川家康公も愛しまれた、世界に誇る日本伝統の観葉植物「万年青」。
おもと展では「珍しい実」を付けた「おもとを50鉢展示」いたします。「万年青」と書く生き生きとした葉と真っ赤な実のコントラストをお楽しみいただけます。
「実付おもとの展示」は日本でグリーンパーク山東のみ、大変貴重な展示イベントです。




【「早咲き、咲きそろい、散りゆく梅」まで何度も楽しめる「入場フリーパス」も発売。「和装で入場無料」等の特別企画も実施】
盆梅・おもと展に合わせて「3つのお得な企画」を実施。
「探梅」(早咲きの梅)「賞梅」(咲きそろいの梅)「送梅」(散りゆく梅)と変わりゆく「梅ならではの3回の見どころ」をお楽しみいただけるようにお得な「入場フリーパス」を1000円で発売。
さらに、ミニ盆梅とおもとが、生産者からの「直仕入れで格安で購入」できる即売コーナーがある他、期間中、「和装でお越しのお客様は入場無料」となる特別企画も行います。

今年はコロナ対策のため、開場式やイベント・田舎食堂・茶席は中止いたしますが、盆栽本来の楽しみ方である「愛でる」ということを想いながら静かにご鑑賞ください。

【鴨の里盆梅・おもと展 概要】
イベント名 「第39回鴨の里盆梅展」と「第8回幸福を呼ぶおもと展」
主  催  奥伊吹観光株式会社
会  期  2022年1月29日(土)~3月6日(日)
時  間  9:30~16:30(入場16:00まで)
場  所  グリーンパーク山東内「すぱーく山東」
入 場 料   大人400円、中高生200円、小学生以下無料、入場フリーパス1000円(記名式)



同じ敷地内にある日帰り入浴施設「美肌の湯」もまた人気施設の一つです。サウナや水風呂もあり、露天風呂からは伊吹山が一望できます。お肌がツルツルになる「美肌の湯」をお楽しみください。

【美肌の湯】
施 設 名   鴨池荘「美肌の湯」
営業時間  平   日 15:00~22:00
土日祝日  13:00~22:00
定 休 日  な し
入 浴 料  大人平日600円(土日祝700円) 子供(2歳以上)全日400円
場  所  グリーンパーク山東内「鴨池荘」



【グリーンパーク山東】
グリーンパーク山東は伊吹山を一望する自然豊かな敷地にさまざまな「レジャー&スポーツ施設を備えた複合公園」です。一角には貸し別荘風のログコテージが5棟あり、キャンプ場はオートキャンプサイト全18区画、150張まで収容可能なフリーキャンプサイトエリアからなります。フリーキャンプサイト内や天然芝のふれあい広場横では日帰りBBQもでき、手ぶら又は食材持ち込みで楽しめます。アスレチックや大型遊具もあるのでグリーンシーズンはファミリーが1日中遊べます。

【施設概要】
施 設 名  グリーンパーク山東                 
運営会社  奥伊吹観光株式会社                
代  表  代表取締役 草野丈太
住  所  滋賀県米原市池下80-1
電  話  TEL 0749-55-3751

【グリーンパーク山東 公式HP】
https://greenpark-santo.com/

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら