ご当地限定メニューが全国の施設で楽しめる朝食企画第1弾 「松山鯛めし」を期間限定で提供開始 ~全国有数の鯛の産地、愛媛県を代表するふるさとの味~…

掲載日: 2022年01月24日 /提供:カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント



 株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長 穂積輝明)が運営するカンデオホテルズでは、日本の食文化を大切に、旬の食材を取り入れながら手づくりしたこだわりの朝食を提供しています。また、施設ごとに地のものを使用したご当地限定メニューを採用することで、食文化を通して朝食から観光を楽しめるようなメニュー展開をしています。

 このたび、地域活性化と魅力発信の一環として、カンデオホテルズ各施設のご当地限定メニューを全国のカンデオホテルズで味わえる朝食企画「カンデオご当地朝食ジャーニー」を実施します
 本企画は、各施設のご当地朝食メニューを約2ヶ月ごとに順次入れ替え、通常の朝食メニューとあわせて提供するものです。第1弾となる今回は、カンデオホテルズ松山大街道で人気の「松山鯛めし」が、2022年1月24日(月)から3月下旬の期間限定で全国のカンデオホテルズ[※1]でお楽しみいただけます。
※1 上野公園、静岡島田、大阪なんば、京都烏丸六角を除く

鯛の生産量日本一 愛媛県ならではのご当地限定メニュー「松山鯛めし」

 愛媛県は、新鮮な海の幸が獲れることで有名な宇和海に面しており、鯛の生産量が日本一、国内シェア50%を誇る県として知られています。同県では新鮮な鯛を使った郷土料理が名物で、なかでも特に人気の高い料理が「鯛めし」です。「鯛めし」のレシピは地域により少しずつ異なりますが、松山市を中心とした中予(ちゅうよ)~東予(とうよ)地方では、火を通した鯛を昆布だしと一緒に土鍋や釜でふっくらと炊き込んだ「松山鯛めし」が有名です。カンデオホテルズ松山大街道では、松山市で古くから愛される「松山鯛めし」をご当地限定朝食メニューとして提供しています。



 鯛は、産卵期に向け栄養を蓄えはじめる春先と、産卵期を終えた秋に旬を迎えますが、立春を間近に控えた2月頃に獲れる鯛は、身が締まって旨味が最も感じられる美味しさだといわれています。1月末から3月末に、全国のカンデオホテルズで期間限定で味わえる「松山鯛めし」で、松山の食文化と春の気配を同時に味わう特別な朝食体験が叶います。

 カンデオホテルズでは、多くのお客様にカンデオホテルズを快適にご利用いただけるよう、各施設で地域の特色やお客様の声に寄り添うプランの開発に取り組むとともに、ホテルステイの多様な楽しみ方のご提案に取り組んでいます。



第1弾「カンデオご当地朝食ジャーニー ~松山鯛めし~」 概要

販売期間:2022年1月24日(月)~ 2022年3月下旬まで ※仕入れ状況により変更となる場合がございます
内  容:カンデオホテルズ松山大街道のご当地メニュー「松山鯛めし」を全施設の朝食で提供
対象施設:カンデオホテルズ19施設 ※上野公園、静岡島田、大阪なんば、京都烏丸六角を除く


カンデオホテルズ松山大街道 ラウンジ
■カンデオホテルズ松山大街道
歴史と文化の街、松山の中心街に立地し、松山城を一望できるエリア最高の眺望を誇ります。
客室数:215室(全室禁煙)
アクセス:松山駅から路面電車で15分「大街道」駅より徒歩0分住所:愛媛県松山市大街道2-5-12


■カンデオホテルズチェーンについて
カンデオホテルズのコンセプトは、世界で唯一の“4つ星ホテル”です。それは単に高級な5つ星ホテルと手軽な3つ星ホテルの中間に位置することを意味しません。
上質さと使いやすさを両立しながら、その両方を兼ね備えることで、今までのホテルではかなえられなかった感動を創造すること。私たちは、“4つ星ホテル”というコンセプトに、唯一無二の体験価値をお届けする誇りと想いを込めています。また、ラテン語の「光り輝く」に由来する名を持つCANDEO HOTELSは、滞在されるお客様がより光り輝くために存在します。

<唯一無二の4つの体験>
1.天空のスカイスパ(日本の風呂文化体験)

最上階の展望露天風呂を設置しています。ビジネスや観光で訪れた都市の中心で、まるで高級な温泉旅館のように日本の風呂文化に浸り、時と共に表情を変える空の下で、心と体の奥から癒される、日本の感性を映し出した天空のスパを用意しています。


「サウナシュラン」2020特別賞を受賞!
今行くべき全国のサウナ施設をランキング・表彰するサウナ界のミシュラン「SAUNACHELIN(サウナシュラン)2020」にて特別賞を受賞しました。

2.思いやりと察しの積極的かつ上品な接客
カンデオホテルズには、いわゆる接客マニュアルがありません。相手を思いやり、求めているものを察して、積極的かつ上質なホスピタリティ・サービスとして提供していく、日本らしいおもてなしを大切にしています。

3.食べあわせをベースとした日本の食文化体験
地のものを取り入れた豊富な種類の朝食を提供しています。日本の食文化を大切にし、お客様の体調に合わせた食べ合わせの提案なども行っています。お客様の一日のはじまりが、より素敵な時間になることを心がけています。

4.日本のクラフトマンシップを感じる洗練された空間
エントランス、ロビー、廊下、エレベーター内、随所に日本の匠の技術を生かしたデザインコンセプトで空間をトータルプロデュースしています。

■会社概要
■株式会社 カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント
【住所】東京都港区新橋4丁目5番1号 アーバン新橋ビル7階
【代表】代表取締役会長兼社長 穂積 輝明 (ほづみ てるあき)
【設立】2005年  【従業員数】361名
【URL】https://www.candeohotels.com/
【資本金】1億円
【事業内容】ホテル運営

■現在全国23施設展開
最新では、2021年6月に京都烏丸六角が開業

■顧客満足度ランキングで第1位獲得
日経ビジネス誌が実施した顧客満足度ランキングで
第1位を獲得。2012年・2017年連覇を達成

■「マネジメント・オブ・ザ・イヤー 2015」
『ダイヤモンド経営者倶楽部』が発表した年間最優
秀賞の「マネジメント・オブ・ザ・イヤー 2015」を受賞

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら