【ヒルトン東京】バレンタインテイクアウトチョコレート

掲載日: 2022年01月24日 /提供:ヒルトン東京

マンディアン・ラブレター


「マンディアン・ラブレター」バレンタインテイクアウトチョコレート
【2022年1月24日】   ヒルトン東京(東京都新宿区 総支配人ロジャー・ブランツマ)1階「ショコラブティック」では、2月1日(火)より28日(月)までの期間、バレンタインデーのプレゼントに最適な各種マンディアンチョコレートと、濃厚なカカオの風味を纏ったチョコレートテリーヌを販売します。

フランスの高級チョコレートブランド、ヴァローナなどを贅沢に用いた各種マンディアンは、それぞれ個性的なチョコレートの風味を華やかに昇華させるナッツやドライフルーツを絶妙に配合。送る人の好みを思い浮かべながら、まるでラブレターを綴るようにお選びいただけます。マンディアンはSサイズ(8.5cmX8.5cm)750円、Lサイズ(6.5cmX18.5cm)1,100円に加え、4フレーバーのマンディアンのセットを2,700円、チョコレートテリーヌ(6.5cmX18cmX5cm)は¥4,800にてお求めいただけます。
マンディアン・ノアール
マンディアン・ノアール
ウッディーなノートとジャスミンやオレンジを思わせるフローラル系の香りが特徴のヴァローナのブラックチョコレート、アルパコ66%とナッツのような香ばしさのカラク56%をブレンド。アーモンドの女王、スペイン産マルコナアーモンド、ドライ無花果、ドライクランベリー、ドライブルーベリーとサクッとした歯触りのパールクラッカンをトッピングしました。
マンディアン・オレンジビスケット
マンディアン・オレンジビスケット
ビスケットの風味が特徴のブロンド・チョコレート、ヴァローナのドゥルセ35%にマダガスカル産のカカオのみを使用したヴァローナ グラン・クリュ・テロワールのミルクチョコレート、フェーブ・タナリヴァ・ラクテ33をブレンド。オレンジコンフィー、オレンジピール、ドライアプリコットにヘーゼルナッツとキャラメル風味のパールクラッカンを合わせた優しい味わいです。
マンディアン・ルビー
マンディアン・ルビー
ほんのりと酸味のあるルビーチョコレートに各種ベリーを合わせ、爽やかな仕上がりに。セミドライ莓とラズベリー、フリーズドライ莓、ドライワイルドブルーベリー、アーモンドに加え、「緑の宝石」と称され、鮮やかな緑と濃厚な甘みが特徴のシシリア産ピスタチオを贅沢にトッピング。すっきりとした酸味とナッティーな風味がお口に広がります。
マンディアン・ブラン
マンディアン・ブラン
カカオバリーのブランサタン29%を使用。ほのかな酸味と濃厚な甘さが凝縮されたドライクランベリーとドライワイルドベリー、ピスタチオに加え、マシュマロとホワイトパールクラッカンをトッピングした華やかな色合いのマンディアンです。一口毎に様々な風味と食感が楽しめます。
ショコラテリーヌ フォレ・ノワール
ショコラテリーヌ フォレ・ノワール
ヴァローナ アラグアニ72%とグアナラ70%をブレンドし、蒸し焼きにしたどっしりと濃厚なダークチョコレート好きにはたまらない一品。テリーヌの中には洋酒に漬けたグリオットを配し、表面はカカオバリーエキストラビター64%を贅沢にトッピングしました。エレガントな苦みと甘さのショコラテリーヌはワインやウィスキーと一緒に味わうのもおすすめです。

バレンタイン テイクアウトチョコレート『マンディアン・ラブレター』概要
会場:   

「ショコラブティック」 (ヒルトン東京1F)
販売期間:
2月1日(火)~2月28日(月)
営業時間: 
11:00am – 8:00pm
メニュー、料金:
マンディアン Sサイズ  ¥750
マンディアン Lサイズ ¥1,100
マンディアン Sサイズセット(4個入り) ¥2,700
ショコラテリーヌ フォレ・ノワール ¥4,800
ご予約: https://tokyo.hiltonjapan.co.jp/plans/restaurants/takeout/valentine-item

【ヒルトン・クリーンステイ対策】
新しい日常に合わせ、十分に間隔を保った店内でゆったりとお食事をお楽しみいただけます。ヒルトンの新たな衛生基準となる「ヒルトン・クリーンステイ」の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.hilton.com/ja/corporate/cleanstay/

ヒルトン東京について
ヒルトン東京は、世界展開を続けるホテルチェーン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツのホテルの一つとして1963年6月20日に永田町にオープン。東京オリンピックの前年、日本で初めての外資系ホテルとして誕生しました。1984年9月1日に現在の新宿副都心に移転、新宿副都心の一角、都庁にほど近く、隣に新宿中央公園という恵まれた環境にあり、充実した施設と、“ヒルトンスタンダード”といわれる高水準のサービスを誇るファーストクラスのホテルです。8階より38階までが客室となり、スイートを含む全830室の客室は、国際的ながらも日本の情緒をインテリアに取り入れ、全室有線/無線インターネットアクセスが完備されています。また、館内には、日本料理「十二颯」、中国料理「王朝」、「メトロポリタングリル」、バー&ラウンジZATTAを擁するダイニングフロアTSUNOHAZU、「マーブルラウンジ」、英国風「セント・ジョージ バー」を含む6つのレストラン&バーを備えています。その他、正餐600名、立食900名まで収容可能な大宴会場と小中宴会・会議室計21室、ウェディング・チャペル、室内プール、ジム、サウナ、屋外テニスコートなどを完備したフィットネスセンター、並びに地下駐車場など、多目的ホテルとして十分な機能を備えています。ヒルトン東京に関する詳細はhiltontokyo.jp をご覧ください。

ヒルトンについて
ヒルトンは、世界122の国と地域に6,700軒以上(100万室以上)のホテルを展開しているホスピタリティ業界のグローバルリーダーです。ヒルトンは、世界で最もおもてなしの心に溢れた企業であることをミッションに掲げ、これまで100年以上の歴史で30億人を超えるお客様をお迎えしました。「2020年版 働きがいのあるグローバル企業 世界ランキング」の上位企業として選ばれ、世界有数のESG(環境、社会、ガバナンス)投資指標である「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」で2020年世界的業界リーダーにも選出されました。2020年には、新たな衛生・消毒基準である「ヒルトン・クリーンステイ(https://www.hilton.com/ja/corporate/cleanstay/)」を策定し、全世界のホテルで導入しました。また、現在、18のグローバル・ブランド・ポートフォリオを展開しています(日本では、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトン、キュリオ・コレクションbyヒルトン、LXRホテルズ&リゾーツの5ブランド・19軒のホテルを展開)。また、受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ」の会員数は約1億2300万人を有し、ヒルトンの公式予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員は、宿泊や体験などに交換できるポイントを獲得することができます。また、無料のヒルトン・オナーズ・アプリから客室の選択、デジタル・チェックイン、デジタル・キー(日本国内では一部のホテルではデジタル・キーは未導入)をご利用いただけます。最新の情報はこちらをご覧ください。
http://newsroom.hilton.com,https://www.facebook.com/hiltonnewsroom,https://twitter.com/hiltonnewsroom, https://www.linkedin.com/company/hilton,https://www.instagram.com/hiltonnewsroom/, https://www.youtube.com/hiltonnewsroom




提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら