速報【カレーオブザイヤーの栄冠は?】1/22カレーの日にカレー界の最大級アワード「カレー・オブ・ザ・イヤー2022」10部門を発表!直近1年で最も輝いたカレーがわかる!…

掲載日: 2022年01月22日 /提供:カレー総合研究所

日本で唯一のカレー研究情報発信機関である、株式会社カレー総合研究所(代表:井上岳久/東京都渋谷区)が運営するカレー大學は、1月22日のカレーの日を記念して、「カレー・オブ・ザ・イヤー」の2022年版を発表します。 ※「速報」であり、受賞理由などの詳細の「正式版」は後日、発表させていただきます。 ※本年はコロナ感染症のリスク回避のため授与式を中止しました。 本リリースでの発表のみとなります。


<本リリースのポイント>
1. カレーの日(1/22)を記念し、直近一年でカレー界の発展に寄与した企業、団体に授与
2. 「カレールウ部門」「レトルトカレー部門」「外食カレー店部門」など10部門を発表
3. 知られていないカレーの名品などの情報を広く発信し、発展の起爆剤にします!!







1.カレールウ部門
 「こくまろキーマカレー<甘口>」 (ハウス食品株式会社)




2.レトルトカレー部門
 「ニュータイプキーマ/レトルトカレー全商品」
 (ニュータイプキーマを販売する全メーカー)

      ↓ニュータイプキーマの体系図




3.カレーパウダー部門
 該当なし


4.外食カレー店部門
 「ニュータイプキーマ提供店」(ニュータイプキーマを提供するカレー店全店」



 ※ニュータイプキーマのモデル店を紹介!
  「昼間のトミさん」 (トラットリア モンテトミ)








5.ご当地レトルトカレー部門
 「鹿児島・黒豚プレミアムなキーマカレー」 (七呂建設)




6.カレー関連商品部門
 「新カレーパン」 (新カレーパンを提供する全店)




7.新規事業部門
 「やさしく夜遅カレー まろやか完熟トマト&5種の野菜」
 「やさしく夜遅カレー 濃厚あめ色玉ねぎ&ブイヨン」 (ハウス食品)





8.企画部門
 「マイルーティーンカレー 中辛」 (ウエニ貿易)





 文庫本: 「ネコとカレーライス スパイスと秘密のしっぽ」 (マイクロマガジン社) 




9.社会貢献部門
 学生カレー/生活苦の学生へのカレー配布活動」 (コクテイル書房)






10.別賞(カレー大學健闘)部門
 ~カレー大學卒業生で1年間のカレー活動で成果を上げた企業・ヒト及び商品~


 レトルトカレー: 「クレーンゲーム食堂カレー甘口」 (東洋/エブリデイ)



 レトルトカレー: 「土浦カレー物語5品」 (レストラン中台)



 レトルトカレー: 「日立台カリーぶ #おうちdeスタグル レイソルカリー」(かまや商事)




<主  催>  カレー大學(株式会社カレー総合研究所)
<イベント名> カレー・オブ・ザ・イヤー2022
<発表日時>  1月22日(土)11:00
<発表場所>  カレー総合研究所ホームページ  http://www.currysoken.jp/
        その他、提携サイト
<受賞企業>  1月22日(土)にカレー総合研究所HPで発表
<目  的>  カレー業界に発展に寄与した商品及び店舗を発表し、表彰することで
        カレー業界のさらなる発展、活性化の起爆剤となることを目指す。
<内  容>  一年間でカレー界の発展及び文化促進に寄与したカレー商品(店)に賞を授与する。



「カレールウ部門」
「レトルトカレー部門」
「カレーパウダー部門」
「外食カレー店部門」
「社会貢献部門」
「カレー関連飲食部門」
「ご当地レトルトカレー部門」
「新規事業部門」
「企画部門」
「特別賞(カレー大學)部門」






■「カレー・オブ・ザ・イヤー」とは?
「カレー・オブ・ザ・イヤー」とは、カレー総合研究所が2017年に創設した賞です。カレー業界の中で革新的または画期的でありますが、まだ業界外に十分認知されていない商品に授与するもので、2018年は10部門設置されました。選考方法は、全国各地にいる約1000人のカレー大學卒業生による推薦(自薦、他薦問わず)をもとに、厳選な審査を経て決定します。毎年、ハウス食品やヱスビー食品などの大手企業から、地域密着で奮闘する中小企業やカレー店などが表彰されています。

1)日本のカレー文化の発展に寄与したカレー
2)カレー業界に画期的な技術革新をもたらしたカレー
3)一部にしか知られていないが、カレー愛好者に知らしめる価値のあるカレー
そして、メディアやネット、もしくはカレー業界で話題、注目を集めたカレー

※カレーの日とは…1982年1月22日に、全国学校栄養士協議会が全国の小中学校の給食でカレーを出そうと試みたことが由来し、カレーの日に制定されている。




「カレー総合研究所」は、カレーを通した日本全体の食文化、健康食としてカレーの普及による健康面からのアプローチなど、日本総国民が大好物で国民食とまで言われているカレーをさらに盛り上げ、発展させることを目的とします。
http://www.currysoken.jp/


カレーを体系的かつ実践的に学ぶことができ、 カレーを理解する必要不可欠な知識全般を習得します。 単なる知識としてだけでなく、 ビジネスや家庭で実用的に実践できる「生きた学問」として学ぶことを目指しています。
カレー界の第一人者である井上岳久が監修したテキストをもとに分かりやすく学べます。 日本最高峰のカレー講座です。
https://currydaigaku.jp/



提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら