農業における人工知能の市場調査-テクノロジー別(機械学習、コンピュータービジョン、予測分析);展開別;提供別;およびアプリケーション別-グローバル需要分析と機会の見通し2030年…

掲載日: 2022年01月19日 /提供:LAMORI PRIVATE LIMITED

Research Nester Private Limitedは調査レポート「農業における人工知能の市場調:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2022年 01 月 19日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。


レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3642

農業における世界的な人工知能の市場の成長は、主に農業分野でのスマートセンサーの使用の増加、および世界中の農産物の需要の急増に起因する可能性があります。世界銀行によると、2018年には、農業は世界の国内総生産の4%を占め、一部の開発途上国ではGDPの25%以上を占めていました。

また、世界中でリアルタイムの家畜モニタリングに対する高い需要があります。家畜の顔認識や体調スコアによる画像分類など、高度なAIソリューションの応用を推進しています。これにより、近い将来、市場の成長が大幅に促進されると予想されます。さらに、農業慣行を近代化するためのドローンの採用に向けた政府のイニシアチブの拡大は、近い将来、市場に十分な成長の機会を提供すると予測されています。

アジア太平洋地域の市場は、インド、中国、日本、オーストラリアなど地域の農業におけるAIの採用率の向上、およびこの地域の農業ソリューション事業への主要企業の参入を背景に、予測期間中に目覚ましい成長を遂げると推定されています。さらに、多国籍企業による農家分析とデータサイエンスに関する認識を農家に広めるための投資の増加も、今後数年間でこの地域の市場成長を後押しすると推定されています。

さらに、北米の市場は予測期間中に最大のシェアを占めると予想されます。この成長は、機械学習やIoTなどのテクノロジーの早期採用と、家畜管理、精密農業、土壌管理などの農業アプリケーションでのコンピュータービジョンの使用の増加に起因しています。2021年には、北米の全企業のほぼ80%が機械学習テクノロジーを採用しています。米国の自己申告のデータサイエンティストまたはデータ研究者の4%以上が、特に機械学習エンジニアとして働いています。



市場レポートは、以下のすべてのポイントを詳細に説明し、分析に基づいて市場動向を提供します。


農業における世界的な人工知能は、2022ー2030年の予測期間中に大量の収益を獲得し、CAGRが約25%で成長すると推定されています。
農業における人工知能の市場調は、テクノロジー別(機械学習、コンピュータービジョン、予測分析);展開別(クラウド、オンプレミス、およびハイブリッド);提供別(ソフトウェア、ハードウェア、AI-as-a-Service、およびサービス);およびアプリケーション別(気象追跡、精密農業、およびドローン分析)などによって分割されています。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。
農業における人工知能の市場調における業界のリーダーはMicrosoft Corporation、AgEagle Aerial Systems Inc.、Descartes Labs, Inc.、IBM Corporation、John Deere and Company、The Climate Corporation、Trimble Inc.、aWhere Inc.、Farmers Edge Inc.、Prospera Technologies Ltdなどです。これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。
農業における人工知能の市場調は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。


農業における人工知能の市場場は、地域に基づいてさらに区分されます。

i. 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。

ii. ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

iii. アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

iv. 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。


レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3642

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com

【調査レポートの日本語に詳細内容について】

https://www.researchnester.jp/reports/artificial-intelligence-in-agriculture-market/3642

【調査レポートの詳細内容について】

https://www.researchnester.com/reports/artificial-intelligence-in-agriculture-market/3642

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら