国内初、店舗導入のフライドポテトロボットを展示!

掲載日: 2022年01月19日 /提供:コネクテッドロボティクス

国際ホテル・レストラン・ショー2022に出展 2022年2月15日(火)~18日(金)

「食産業をロボティクスで革新する」をミッションとする、コネクテッドロボティクス株式会社 (本社:東京都小金井市、代表取締役:沢登哲也、以下「コネクテッドロボティクス」)は、フードサービスの展示会である「国際ホテル・レストラン・ショー2022(以下、HCJ2022)」に出展します。


■実演展示ロボットの概要
今年度は、コンテナ型ファーストフード店を再現したコンパクトで効率的な店舗を展示します。
フライドポテトをロボットが自動で投入し、フライドポテトを揚げ、バギングステーションに移動させるまでの一連のオペレーションを自動化しました。また、自動でソフトクリームを巻いてくれるソフトクリームロボットも実演展示します。接触頻度を軽減するとともに、身近にロボットを感じてもらうことができ、ファミリー層の集客や話題作りから、実際の生産性向上にもつながることができるロボットをご紹介します。
弊社がこれまでに開発してきた、飲食店向けロボットや食品工場向けのロボットについてもパネル展示と動画にてご紹介します。当日は、調理機器に関するIoT化を含む飲食店全体のDX化をご提案します。

■実演展示ロボット


フライドポテトロボット
ソフトクリームロボット






■パネル紹介ロボット


そばロボット
ゆで麺機省エネシステム
検品ロボット
盛付ロボット


■フライドポテトロボット
フライドポテトロボットは一定量のポテトを自動で油に投入して揚げ、一定時間が来るとバギングステーションに移動させる工程を自動化できます。ロボットに任せることで、フライヤーの前に立ち続ける事が無く、安定したフライドポテトを作ることができます。


■ソフトクリームロボット
同ロボットは長崎ハウステンボスやポッポ イトーヨーカドー幕張店をはじめ、現在10店舗以上で稼働実績のあるロボットです。一定期間の習熟が必要とされるソフトクリームの巻き作業を自動化することで、ボタン一つで品質の安定した商品を提供できます。



■国際ホテル・レストラン・ショー出展概要
【イベント専用ウェブサイト】 https://jma-hcj.com/
【会期】2022年2月15日(火)~18日(金) 
【時間】10:00~17:00(最終日は15:00まで)
【会場】東京ビッグサイト 東3ホール ※当社ブースは 「3-W08」です
【入場方法】事前登録の上、ご来場ください。


(当日のブースイメージ)

■会社概要
商号   : コネクテッドロボティクス株式会社 (Connected Robotics Inc.)
代表者  : 代表取締役 沢登 哲也
所在地  : 〒184-0012 東京都小金井市中町2-24-16
       農工大・多摩小金井ベンチャーポート
設立   : 2014年2月
事業内容 : 食産業向けロボットシステムの開発・販売
資本金  : 1億円
URL   : https://connected-robotics.com/
事業・サービス概要:
コネクテッドロボティクス株式会社は「食産業をロボティクスで革新する」をテーマに食産業に特化したロボティクスサービスを提供しています。
食産業は食べる喜び、出会う喜び、語らう喜びを人々に提供するかけがえのない仕事ですが、人手不足や三密(密閉・密集・密接)回避などの課題を抱えています。私たちはこれまでロボットにはできなかったような工程をAI画像処理やロボットコントロールの技術で自動化することで、食産業で働く人たちの喜びと、食べる人たちにも健康な食と楽しさを提供し、社会に貢献していきます。

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら