薬膳スープ春雨「七宝麻辣湯」のフランチャイズ加盟開発営業に関するパートナーシップ契約を、ダイニングイノベーション社と締結!

掲載日: 2021年12月08日 /提供:フードテックキャピタル

フランチャイズ第1号店(池袋東口店・当社運営)もオープン!

株式会社フードテックキャピタル(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木大徳)は、このたび株式会社ダイニングイノベーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松宮秀丈)がライセンス権を保有する薬膳スープ春?専門店「七宝麻辣湯(チーパオマーラータン)」の加盟開発営業に関するパートナーシップ契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。






七宝麻辣湯(チーパオマーラータン)

石神秀幸氏が2003年にシンガポールで「麻辣湯」に出会い、日本で今までになかった食文化として根付かせて、広めていきたいと奮起。中国で200軒以上の麻辣湯を食べ歩き、そのうち2軒の店舗では自ら働き、研究を重ねました。オリジナルの麻辣湯を開発し、2007年にスープ春雨専門店として「七宝麻辣湯」を渋谷にオープン。「美味しく食事しながら身体を内側から元気にする、美容健康・医食同源」をコンセプトにトッピングや辛さが選べるスパイシーなスープ春雨や薬膳火鍋を提供しています。

七宝麻辣湯では、30種類以上の薬膳スパイスと、鶏や豚のコラーゲンをたっぷり含んだスープを毎日丹念に仕込んでいます。春雨は鹿児島県産さつまいもと北海道じゃがいもを配合し、スープに合った麺の太さや食感を追求しました。トッピングには食物繊維豊富な野菜を取り揃えています。七宝麻辣湯の薬膳スープ春雨「麻辣湯」は、美味しさはもちろん、好きなトッピングや辛さを選ぶ楽しさ、気軽さを兼ね備えたヘルシーフードです。

現在東京・大阪に7店舗、デリバリー・テイクアウト専門店を2店舗展開。スープは30種類以上の薬膳素材を加え、辛さと旨みと華やかな香りが渾然一体となっており、店舗ごとに炊き出し、レシピも異なるというこだわりの逸品を提供しています。

URL:https://maratan.com


七宝麻辣湯(チーパオマーラータン)加盟開発提携の経緯

ダイニングイノベーション社がマスターライセンス権をもつ七宝麻辣湯をさらに世の中に広めていくため、当社は同ブランドに関する加盟開発営業のパートナーシップ契約を締結いたしました。

合わせて、当社は七宝麻辣湯の店舗のオペレーションのDX化にも取り組んでおり、12月1日には東池袋にデジタル技術をフル活用した新店舗もオープンいたしました。当社がもつ飲食業界におけるネットワーク、加盟開発営業におけるノウハウ、およびデジタル技術の応用力を生かし、同ブランドの発展に貢献してまいります。


問い合わせ先

フードテックキャピタルは七宝麻辣湯(チーパオマーラータン)の加盟店候補先様とのご相談窓口として、物件審査および出店に係る事業計画の策定・加盟契約締結などのサポートを行います。
加盟にご興味がある方は当社までご連絡ください。
株式会社フードテックキャピタル
加盟開発本部
担当者:八木、市川
E-Mail:qibao@foodtech-capital.com


会社概要

会社名:株式会社ダイニングイノベーション
代表者:代表取締役社長 松宮秀丈
所在地:東京都渋谷区恵比寿南1-11-2 ダイニングイノベーションビル
URL:https://dining-innovation.com/ja/
事業内容:飲食店の経営、経営コンサルティング及び業態開発

会社名:株式会社フードテックキャピタル
代表者:代表取締役CEO 鈴木大徳
所在地:東京都港区北青山2-12-15 G-FRONT AOYAMA 9階
URL:https://foodtech-capital.com/
事業内容: DXを促進するフランチャイズ加盟開発、デリバリープラットフォーム一元管理サービスの提供、バーチャルレストランの展開

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら