山形屋海苔店とイラストレーター・牛久保雅美氏のコラボ商品「季節の海苔缶」 第二弾発売

掲載日: 2021年12月04日 /提供:山形屋海苔店

厳しい基準をクリアした「佐賀海苔(R)有明海一番」× 牛久保雅美氏が描く華やかな「椿」

株式会社山形屋海苔店(東京都中央区日本橋箱崎町、代表取締役 窪田弘平)は、イラストレーター・牛久保雅美氏とのコラボ商品、第二弾を2021年12月4日より山形屋海苔店 本店(所在地:東京都中央区京橋)にて発売いたします。牛久保氏が描いた冬を代表する花、椿をデザインした海苔缶に、佐賀海苔を代表するブランド海苔「佐賀海苔(R)有明海一番」をお詰めいたしました。





色鮮やかな椿が描かれた海苔缶
自然豊かな有明海の広大で干満差の大きい干潟で作られる佐賀県の海苔。「佐賀海苔(R)有明海一番」は一番摘みの海苔だけにこだわり、色・艶・口どけ・タンパク質含有量等の厳しい基準をクリアしたものだけが選ばれ、その枚数は10,000枚に僅か3枚とも言われています。
華やかに咲く椿の花をデザインした海苔缶に、山形屋海苔店が丁寧に焼き上げた「佐賀海苔(R)有明海一番」をお詰めいたしました。


■商品情報
・商品名  :焼海苔
・海苔の産地:佐賀県
・内容量  :8切 40枚
・賞味期限 :12ヶ月
・発売日  :2021年12月4日
・販売価格 :2,700円(税込)
・取扱い店舗:山形屋海苔店 本店


■牛久保雅美氏 プロフィール
桑沢デザイン研究所卒業。イラストレーション青山塾修了。
日常をテーマにアンニュイな女性像を描くのを得意とし、書籍や雑誌、webなどの媒体で活動。
主な仕事に、モナ・アワド著「ファットガールをめぐる13の物語」(書肆侃侃房)装画、雑誌with(講談社)神崎恵連載エッセイ「もう、メイク落としていいですか?」の挿絵など。
ホームページ:https://www.masamiushikubo.com/
公式インスタグラム:@masamiushikubo
Twitter:@m18u_u

■店舗概要
店舗名 :山形屋海苔店 本店
所在地 :東京都中央区京橋2-6-21 パイロット阪急阪神グリーンビル1階
電話  :03-3561-0171
営業時間:平日 10:00~19:00 土日祝 11:00~19:00
定休日 :年末年始
アクセス:東京メトロ銀座線「京橋駅」6番出口すぐ
ホームページ:https://www.yamagataya.co.jp/
公式インスタグラム:@yamagatayanoriten_kyobashi
※最新情報は、公式インスタグラムをご確認ください。

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら