店頭でお手軽レシピ提案、安心・安全に商品の特徴・魅力を訴求する実演販売サービス開始

掲載日: 2021年11月30日 /提供:インパクトホールディングス

 インパクトホールディングス株式会社(東証マザーズ・証券コード:6067)の完全子会社で、セールスプロモーション人材サービス事業を行っているcabic株式会社(本社:京都府京都市中京区、代表取締役社長:岡野 泰也、以下「当社」)は、売場でのデモンストレーション効果を上げるレシピ提案及び商品購買に繋げる実演販売サービスを開始いたしました。



実演販売でレシピ提案、安心・安全に商品の特徴・魅力を訴求




 当社では、創業から20年以上に渡り、食品・飲料をはじめとした消費財メーカーを中心に全国の流通小売店舗において、様々な商品の試食・試飲販売、推奨販売サービスを提供してまいりました。
 10月1日に緊急事態宣言は解除されましたが、テレワークの継続や外食を控える方も多く、内食需要は継続しており、手軽さや栄養バランスがこれまで以上に食卓に求められています。個食化も進み、時間が経っても美味しく食べられる料理等、コロナ禍における食生活の変化は顕著に表れております。
 また試食販売の中止や自粛が続いておりましたが、緊急時事態宣言が解除され、食品メーカーから試食販売再開への期待が高まっておりますが、試食販売に抵抗を感じている消費者も多いのが現状です。
 このような背景から、長年の試食販売の現場で培ってきたノウハウを活かし、売場でのデモンストレーション効果を高め、変化する消費者ニーズに沿った手軽に調理できる時短レシピや栄養バランスを重視したレシピ提案及び商品購買に繋げる実演販売サービスを開始いたしました。試食を伴わない実演販売で、短時間で、見栄え良く、効果的に商品の特徴・魅力を消費者へ訴求いたします。


1.手軽さ、栄養バランスを重視したレシピ提案。
明るく楽しい食卓イメージを消費者に訴求。

2.入職する販売員に対して事前にオンライン研修
オンライン研修を通じて、実演販売で調理するレシピや商品の訴求ポイントを事前にレクチャー。

3.レポーティングシステム 「Market Watcher」 を活用し、売場の状況を可視化
実演販売時の消費者、売場担当者の声をレポーティング。売場の展開状況なども撮影可能。 売場の展開状況なども撮影可能。

 当社グループの事業コンセプトでもある 「売場を元気に、日本を元気に、そして世界を元気に!」 を実現すべく、緊急事態宣言明けの売場を活性化し、今後もお客様やスタッフの安全対策を考え、安心してお買い物ができるより良い環境、ならびに皆様にとって価値のあるサービスを提供してまいります。



お問い合わせ先

【サービスに関するお問い合わせ】
cabic株式会社(インパクトホールディングス株式会社 完全子会社)
TEL : 06-6467-4711
E-mail : info@cabic.net
URL : https://www.cabic.jp

【報道関係者からのお問い合わせ】
インパクトホールディングス株式会社 広報担当
TEL : 03-5464-8321
E-mail : pr@impact-h.co.jp
CONTACT : https://impact-h.co.jp/contact/
コーポレートサイト : https://impact-h.co.jp/
サービスサイト : https://impact-h.jp/

提供元:PR TIMES

最新の小売ニュース





メルマガ登録はこちら