iFデザイン賞受賞のデザインが話題の折りたたみ式電動アシスト自転車「ONEBOT S7(ワンボット エスセブン)」がMakuakeから日本初上陸

掲載日: 2021年11月29日 /提供:Fins Trading

日本を拠点に海外製品の販売・物流を行うフィンズトレーディング株式会社は11月29日(月)より応援購入サイトMakuakeにて折りたたみ式電動自転車「ONEBOT S7」のプロジェクトを開始致しました。

【Makuakeプロジェクトページ】 https://www.makuake.com/project/onebot_s7/






■ONEBOT S7とは

マグネシウム合金によるシームレスかつ流線的な美しいデザインが評価され、世界的に有名なiFデザイン賞を受賞した折りたたみ式電動自転車です。今回のプロジェクトでは、一般販売カラー「プラチナメタリック」のほか、iFデザイン賞の受賞を記念した特別仕様車「プレミアムブラック」を限定販売致します。


(写真左:特別仕様車「プレミアムブラック」、写真右「プラチナメタリック」)



■最高速度24km/hの爽快なライディングを楽しめるアシストモード

アシスト機構には、急な坂道もパワフルに登れる250Wブラシレスモーターを採用し、ECO・ミディアム・ハイの3段階のアシストモードを選択することが可能です。最高速度は日本の道路交通法で定められた24km/hを遵守しております。



■ロングライドも可能な最長航続距離50km

3時間の充電で最長50km走行可能なバッテリーを搭載。普段の買い物や通勤・通学はもちろん、休日にロングライドを楽しむ事も可能です。



■マグネシウム合金製フレームによる高い走行安定性

鉄やアルミよりも軽く、高い強度と振動吸収性を併せ持つマグネシウム合金をフレームに採用し、高い走行安定性を実現しております。更にサドル直下のリアサスペンション構造と、本体のIPX4防水性能により、アウトドアでの使用にも対応しています。



■軽量かつ高耐久なシームレスフレーム

マグネシウム合金採用により実現したシームレスフレームはデザインの美しさと耐荷重120kgの高耐久性を両立させています。更に重量も19.35kgと軽量で、女性でも簡単に組み立て&折りたたみが可能となっております。





■製品仕様






■プロジェクト概要

【Makuakeプロジェクトページ】
https://www.makuake.com/project/onebot_s7/

【申し込み期間】
2021年11月29日(月)~2022年2月26日(土)

【お届け予定時期】
2022年5月末頃予定



■ONEBOT社とは

ONEBOT社は、2014年よりConcepts Wit Technologyのグループ会社として発足した、中国深センの企業です。
電動モビリティ関連の研究・開発・生産を一挙に担い、自社ブランドのみならず多くの電動モビリティメーカーのOEM生産を受託しております。
昨年度は全世界35ヵ国、年間8万台を超える出荷実績があり、高い技術力と生産性を持つ企業です。


提供元:PR TIMES

最新の卸・問屋ニュース





メルマガ登録はこちら