【有機野菜の健康食Mealthy】人気のサラダボウルを期間限定で定番メニュー化(11/2-30)

掲載日: 2021年10月26日 /提供:ダイバーシティー

Mealthy(メルシー)は、火曜日限定の管理栄養士監修の人気メニュー『サラダボウル』を1か月限定で、全営業日提供します。

ダイバーシティー株式会社(本社:大阪市北区 代表:立花真由美)が運営する有機野菜を使った健康食のお店「Mealthy(メルシー)」は大阪駅、梅田駅から1駅というアクセスの良い福島にあります。 「マイニチタベレル」をコンセプトに、毎日の食事で体の内側から美しく、健康的な食生活をサポートするために、忙しい毎日の中でもバランスの良い食事をとることや野菜をメインにした食事をするなど健康・美容への意識が高いうめきたエリアの皆さまへ、季節の野菜や栄養バランスにこだわり食材を厳選した料理を提供しております。 このたびオープン1周年を記念して、火曜日限定の人気メニュー『サラダボウル』を11月2日から1か月間限定で、定番メニューと同様に全営業日提供します。


[ダイバーシティー株式会社]
大阪・福島にある有機野菜を使った健康食のお店Mealthy(メルシー)は11月にオープン1周年を迎えます。
当店はオーガニック野菜など身体にやさしい素材を使った料理をうめきたエリアの皆さまにお届けしてきました。1年間の感謝の気持ちを込めて、9月20日より発売開始した火曜日限定メニューの『サラダボウル』を11月2日より1か月、定番メニューと同様に全営業日提供します。

ダイバーシティー株式会社(本社:大阪市北区、代表:立花真由美)の運営する有機野菜を使った健康食のお店Mealthy(大阪市福島区)は、「マイニチタベレル」をコンセプトに、毎日の食事で体の内側から美しく、健康的な食生活をサポートし、うめきたエリアの皆さまに日々ご利用ご愛顧いただいております。
中でも、9月20日より開始した新メニュー『サラダボウル』は、普段の生活でとりにくい野菜やたんぱく質がとれるように管理栄養士が監修したメニューです。

『サラダボウル』は、国産鶏と有機野菜を含む11種類の生野菜を使用しています。
食材のこだわりはもちろん、食材本来の味や食感が損なわれないために、蒸し鶏は低温調理、生野菜はシリカ水で洗い、調理法にもこだわっています。
カラフルな野菜で見た目も華やかな『サラダボウル』は、栄養をたくさんとれるようボリュームにもこだわりました。オリーブオイルとレモンを使ったお塩のドレッシングで、爽やかにさっぱりとお召し上がりいただけます。
セットメニューとしてカットフルーツとルイボスティーをご用意し、おにぎりかお味噌汁をお選びいただけます。

『サラダボウル』は、新メニューとして登場してから1か月弱で、お客様から「毎日食べたい!」とお声をいただく人気メニューになりました。
火曜日にしか食べられなかった『サラダボウル』を、少しでも多くの方や、「いつでも食べられるようにしてほしい」とのご要望にお答えして、11月の周年記念の期間のみレギュラーメニューとして毎営業日ご提供します。(毎日10食限定、なくなり次第終了)

大阪随一の観光スポット梅田駅から一駅というアクセスの良い福島にある「Mealthy(メルシー)」。
再開発で今後ますます発展が期待されるうめきたエリアに隣接しています。
また緑豊かな公園や閑静な住宅街がある落ち着いた環境でもあります。
「マイニチタベレル」をコンセプトに、毎日の食事で体の内側から美しく、健康的な食生活をサポートするために、近隣で働く方や経営者の方、お住まいの方に季節の野菜や栄養バランスにこだわり食材を厳選した料理をお届けしております。
忙しいと食事を抜いたり、栄養を考えない食事をとったり、朝晩問わず頑張る方の食生活は乱れがち。そんな多くの方の悩みをMealthyは一緒に解決したい。
そんなオーナーの立花の願いが込められています。
このコンセプトを念頭に、Mealthyでは作り手の顔の見える野菜やオーガニックコーヒーを始めとした素材はもちろん、包装や配送方法などにも、エシカル、SDGs、環境に配慮した企業様と取引させていただいております。
Mealthyでは毎日の食事を通して、皆さまが笑顔で健康に過ごせる毎日を応援しております。

Mealthy
住所:大阪市福島区福島6丁目8‐21 アイミーハウス1F
電話番号:06-7710-2990
営業時間:月~金曜 11:30~14:30(ラストオーダー 14:00)
※新型コロナウイルスに伴う営業自粛のため上記時間帯で時短営業中(2021年10月現在)

■ダイバーシティー株式会社について
飲食店「Mealthy」を運営。
飲食店経営、不動産仲介など様々な事業を展開しています。
人の生活に欠かせない食と住という事業を手掛ける中でも、大事にしている価値観は共通していると代表の立花真由美は語ります。
「地域の皆さまのニーズに合わせた事業を展開することで、豊かな生活と地域の活性化に貢献することが経営理念。特に日々の暮らしに必要な衣食住の分野はQOL(Quality of Life)の向上に密接にかかわってきます」。

二児の母でもある立花にとっては、生活を取り巻く地域環境を良くすることが大切な家族、そしてスタッフの幸せにつながると確信しております
それを踏まえた上でMealthyでは4つの大切にしている価値観があります。

1、毎日食べたくなる、食べられる、飽きのこない食材、味付けの健康に良いメニューを提供。
2、管理栄養士が監修した、腸内フローラの善玉菌を増やし腸活につながる食事。
3、お客様が居心地が良いと感じる空間作りのためにホスピタリティあふれる接客。
4、甘いやしょっぱいなど…五味を優しく刺激する幅広い年齢に好まれる味付け。

「子育ての際に日々の食事の大切さを実感しました。毎日の健康や美容に食べたものが影響しているのなら、より多くの方に素晴らしい食材や料理と出会う機会を提供し豊かな生活を送ってもらいたい。それがMealthyの出発点であり、スタッフたちと大切に育てている価値観にもつながっています。」このような立花の思いがMealthyに込められています。

※2021年10月時点
HP:https://www.mealthy-hukushima.com/
Instagram:https://www.instagram.com/mealthy0706/
Twitter:https://twitter.com/Mealthy1

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら