プロデビューした元バンドマンの柿農家がつくるMusic Video「柿」公開のお知らせ

掲載日: 2021年10月21日 /提供:柿壺

農業×音楽のSNS戦略!音楽の力で若者に柿の魅力を発信!

プロデビューした元バンドマンが代表を務める柿農家・柿壺。 8周年を記念して、柿産業を応援するMusic Videoを制作しました。 自身のバンドマン時代の経験を活かし、地元島根県の音楽業界の知り合いに依頼して楽曲制作、歌入れ、振り付け、収録などを行いました。 一般的に地味と言われる「柿」を、若者でも興味を示してもらえるようにYoutubeやSNSで発信し、柿業界と音楽業界を盛り上げていくことを目的としています。 一度聞くと耳残る、何度も見返したくなる、思わず口ずさみたくなる動画に仕上がりました。



私たち柿壺は柿の専業農家として、島根県出雲市の平田地域で柿の栽培をしており、本年で8度目の収穫を迎えます。
?『桃栗三年柿八年』と申しますが、皆様に召し上がっていただく柿が育った【故郷】である柿園と、一緒に育った【家族】である柿壺スタッフたちをご覧いただきたく、8周年記念映像を制作いたしました。


制作の背景
代表を務める小松正嗣は兵庫県加古川市出身。島根大学への進学が島根との縁を生み、在学時代に組んだバンドでプロデビューしました。
代表・小松がドラムを務めた・chunk
今は音楽の道ではなく、自身が感動した西条柿をつくる柿農家になりました。
柿農家にとっての8年というのは一つの節目となります。これまでお世話になった柿やその関係者に対して何かできることはないかと考え、柿産業を応援する動画を制作することにしました。
そこで、自身のバンドマン時代の経験を活かし、地元島根県の音楽業界の知り合いに依頼して楽曲制作、歌入れ、振り付け、収録などを行い、Music Videoを制作しました。


主な内容
柿の1年間の生産風景をMusic Videoという形で紹介しています。農家を主とするのではなく、「柿」が主役の動画です。自身の音楽業界の経験を活かす形でMusic Videoという方法を選びました。
一般的に地味と言われる「柿」を、若者でも興味を示してもらえるようにYoutubeやSNSで発信し、柿業界と音楽業界を盛り上げていくことを目的としています。
音楽なので、一度見て終わりではなく、何度も見返したくなる、思わず口ずさみたくなる動画に仕上がったと思います。


動画の内容




タイトル:柿農家が8年目に送る『柿』Music Video by 柿壺
URL: https://kakitsubo.jp/movie
動画公開日:2021年9月11日
公開場所:Youtube、SNS、HP






会社概要
会社名 柿壺株式会社
本社所在地 〒691-0066 島根県出雲市野石谷町20-2
TEL 0853-25-8066
FAX 0853-31-5445
Eメール info@kakitsubo.jp
HP https://kakitsubo.jp/
代表者 小松 正嗣
事業内容柿の生産・販売・加工

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら