ネクストミーツの子会社「Dr.Foods(ドクターフーズ)社」がSPACスキームでアメリカOTCに上場

掲載日: 2021年10月19日 /提供:ネクストミーツ

「科学の力で世界を救う」 ー培養肉、微細藻類、遺伝子組替の研究を行う

ネクストミーツ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐々木英之、以下「ネクストミーツ」)の子会社である株式会社Dr.Foods(本社:東京都新宿区、代表取締役:石塚孝一、以下「ドクターフーズ」)は、ネクストミーツの開発部門を担う博士3人を執行役員とし、SPACスキームによりOTCBBのブランクチェックカンパニーを買収、SPACの子会社を日本法人として2021年9月17日(金)に設立されました。培養肉、微細藻類、遺伝子組み換えの研究、代替食品の製造販売をする会社としてSuper 8-KをSECに提出し、2021年10月15日(金)、OTC市場に上場いたしました。


世界では遺伝子組替のハンバーガーパティを提供する「インポッシブルフーズ」が、肉の味がする大豆由来の代替肉などを販売し、米国ではスターバックスやバーガーキングなどを始め多くのレストランが導入しております。

科学の力で代替食品を開発し、子会社のドクターフーズ社を通じて世界に提供していこうと考えております。

DR.FOODS, INC. (旧社名CATAPULT SOLUTION, INC.)
現在の証券コード: CPSL (証券コードは今後変わります)
CUSIPコード:14903C102
株価(ウォールストリート ジャーナル)
https://www.wsj.com/market-data/quotes/CPSL

*2021年10月15日(米国時間)初日の株価は$0.041、1日の取引高は約5,200万円、時価総額は約115億円です。
*現在、SECにて社名変更登録手続きがまだ終了しておらず、Catapult Solutionと旧社名が表示されております。

今後は、現在フランス人博士のDr.Alexis Guionetによって開発された「植物性培養フォアグラ」を量産体制にし、年内の販売を目指しています。
また、微細藻類の研究も進め、今度は微細藻類によるハンバーガーパティなどの販売も進めてまいります。





会社概要

株式会社Dr.Foods(日本法人)
代表取締役:石塚孝一
執行役員:
グイヨネ アレクシ(生物学博士)
リク・ウ(生命科学博士)
パトゥク イアロスラブ(理工学博士)
所在地:東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビル2F
設立:2021年9月17日

Dr.Foods, Inc. (米国法人)
CEO: Koichi Ishizuka
証券コード: CPSL(今後変更されます)
CUSIPコード: 14903C102
事業内容:培養肉、微細藻類、遺伝子組換え大豆の研究、代替肉の研究開発、代替肉商品の企画・製造、通販事業
ホームぺージ:https://dr-foods.net/
メール:info@dr-foods.net

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら