魅力度ランキング最下位?! 厳選茨城県産食材を使った“美食会”開催。ソムリエの選んだワインと共に。

掲載日: 2021年10月15日 /提供:テラスザスクエア日立

~《茨城県産の食材を使った美食とワインの夕べ》)~

魅力度ランキング最下位に君臨してしまった茨城県ではありますが、温暖な気候、肥沃な大地に恵まれた茨城県は、首都圏の台所を支える農業大国。ホテルテラスザスクエア日立(茨城県日立市)では、10月30日(土)に一夜限りの“美食会”を開催いたします。ホテルシェフが茨城県の厳選食材を使い、秋の味覚を十分に堪能いただく豪華イタリアンと中華のコラボディナーコースです。ソムリエの選んだワインとのマリアージュをお楽しみください。


バナー

イベント名:美食会 常陸(ひたち)の収穫&ワインの夕べ
日にち 2021.10.30(土)(申し込み〆切28日)
時間 受付 5:30p.m.~/お食事 6:00p.m.~
会場 ホテルテラスザスクエア日立
料金 ¥8,500 アルコール飲み放題付   (※料理・税金・サービス料込)
※ワクチン接種割引※ 新型コロナワクチン2回接種済み証明書のご提示で500円を割引いたします。



予約時にワクチン接種済みの旨ご連絡をお願いいたします。 他の割引特典などとの併用についてはスタッフにお問い合わせください。



《美食会について》

ホテルテラスザスクエア日立では本イベント開催にあたり、「コロナ禍による閉塞感が漂っている今、やっとワクチン接種が終わり、すこし出かけて美味しいものを食べようか」という想いを多くの方が抱き始めていると想像し、美食会を企画いたしました。茨城県の美味しい食材を食して頂くことが茨城県の生産者、街を元気にすることにつながります。そしてまた、私達ホテルもお客様をおもてなしすることによりさらに元気になります。魅力度ランキング上昇の風を茨城県北から吹かせたいと願っております。

今回は”ソムリエの選ぶ、おもてなしワイン”も企画し、ソムリエから直接ワインの説明を聞くこともできます。スパークリングワインからデザートワインまで、10種のワインを準備してお待ちしております。


----------------------------------------------


お料理メニュー

洋・中オードブル盛り合わせ
・常陸牛もも肉と栗・真鯛と洋梨のカルパッチョ・ライムの香り
・松茸の炙り・海老と銀杏の山椒風味・秋刀魚のコンフィー
ポルチーニ茸とマスカルポーネのラビオリ風スープ
香ばしく焼き上げた常陸鶏のコンフィー中華風クレープ巻き 柿のソースで
サーモンのパイ包み焼き ショロンソース
国産牛ロース肉のビステッカ マデラ酒ソースと内山味噌のディップと共に
霞ヶ浦産蓮根の炒飯 涸沼のしじみと魚介の出汁たっぷりのスープをかけて
茨城県産かぼちゃのタルトと笠間栗のマロングラッセ ハロウィン風
サザブレンドコーヒー

洋・中オードブル盛り合わせ ・常陸牛もも肉と栗・真鯛と洋梨のカルパッチョ・ライムの香り ・松茸の炙り・海老と銀杏の山椒風味・秋刀魚のコンフィー



ポルチーニ茸とマスカルポーネのラビオリ風スープ
常陸鶏のコンフィー中華風クレープ包み 柿のソースで
サーモンのパイ包み焼き ショロンソース
国産牛ロース肉のビステッカ 内山味噌のディップと共に
霞ヶ浦産蓮根の炒飯 涸沼のシジミと魚介のだしたっぷりのスープをかけて
茨城県産カボチャのタルトと笠間栗のマロングラッセ ハロウィン風

ソムリエの選ぶ、10種のセレクトワイン
ソムリエの選ぶワイン

一般社団法人日本ソムリエ協会認定資格を持つソムリエがお料理毎にワインを厳選。スパークリングワインからデザートワインまで、10種のワインをお料理と共にお楽しみください。

ワインメニュー ※一部有料のものもございます


タイプ  ワイン名     品種      国

1.White/ル・ヴァル/シャルドネ/フランス
2.Red/シャプティエ・リュベロン/グルナッシュ・シラー/フランス
3.Sparkling/ピタルス ブリュット/リボッラ・ジャッラ/イタリア
4.White/ズッカルディ セリエ・ア トロンテス/トロンテス/アルゼンチン
5.White/プイィ・フュメ アンジェロ/ソーヴィニヨン・ブラン/フランス
6.White/ドメーヌ ジャン・コレ・エ・フィス シャブリ/シャルドネ/フランス
7.Red/ファウンダース・エステート/ピノ・ノワール/アメリカ
8.Red/ザ・バロッサン/シラーズ/オーストラリア
9.Red/フランコモリーノ バローロ/ネッビオーロ/イタリア
10.Dessert/カンティーネ・コローシ パッシート/モスカート/イタリア
※仕入状況により提供ワインが一部変更となる場合がございます

使用している県産素材例

・常陸牛  茨城県が誇る極上の霜降り牛肉。飼育管理技術&厳選された飼料で飼育され、食肉取引企画A,B の4と、5等急に格付けされた肉質の優秀なものだけが「常陸牛」と呼ばれます。肉質のきめ細やかさと柔らかさ、豊かな風味を存分にご賞味ください。

・常陸鶏 美しい自然と豊かな台地で育てられる「常陸鶏」。鶏舎で飼育される鶏ではなく、薄飼い=一匹に対する面積を与えることにより、運動できる環境を作り、健康に育てています。餌には遺伝子組み換えをしないトウモロコシや大豆を基にした無農薬指定配合飼料に納豆菌とオリゴ糖を加えて与えます。黄金に凝り輝く油、肉汁あふれるジューシーな柔らかい肉質にもかかわらず、肉の締まりも感じられます。

・蓮根 茨城県霞ヶ浦周辺は日本一のれんこん産地として、40年以上も栽培を続けています。近年は大型ハウスの普及や品種の改良が進み、1年を通して品質の高いれんこんを栽培できる体制が整いました。収穫には、れんこんを傷つけないよう水圧でまわりの土を落とし、れんこんを浮かび上がらせる「水掘り」を採用。茨城のれんこんの魅力は、ぷっくりとした団子状で柔らかな肉質、ほんのりとした甘味です。肌がきめ細かく、美しく白いのも特長です

・県産カボチャ  全国有数のかぼちゃの産地である茨城県。代表的な銘柄は、平成27年に国内で最初の「地理的表示保護制度(GI)」に登録された稲敷市の「江戸崎かぼちゃ」を筆頭に、古河市の「みやこかぼちゃ」、常陸太田市の「里川カボチャ」などがあります。

・内山味噌 1872年から、茨城県日立市で味噌づくりを行ってきた県を代表する味噌蔵です。茨城の伝統的食文化を守り、美味しく・安心できるモノづくりを続けていくために、非効率ですが、今なお古式醸造による味噌・麹造りを続けています。米麹を贅沢に使うことで、旨みだけでなく甘味もバランスされた、まろやかで芳醇な味わいの味噌を作ることに成功しました。

・笠間の栗 茨城県は栽培面積・生産量とも全国第1位を誇る栗の生産地です。栗の歴史はとても古く、縄文時代の遺跡からも多くの栗が出土。明治30年頃から茨城県で栽培が始まったとされており、主な産地は、笠間市・かすみがうら市・石岡市などで、他にも県内各地で広く栽培されています。

・サザコーヒー  茨城で愛されるコーヒー店専門店。南米コロンビアに自社農園を持ちコーヒー豆を栽培した生豆を使用。手間と時間をかけ自家焙煎しています。日本トップクラスのバリスタを育て上げる「本物志向」で、業界からも注目されています。現在、茨城県内に10店舗、近年東京にも進出。2019年にはテレビ東京のカンブリア宮殿にも取り上げられました。

--------------------------------------------------

■レストランにおける感染症予防対策について

ホテルテラスザスクエア日立では、レストランをご利用いただくお客さまに安心してご利用いただけますよう、さまざまな取り組みを実施しております。

感染症予防対策についての詳細はコチラ https://www.square-hitachi.jp/blog/covid-19countermeasures/


ホテル入館時に検温をしていただきます。発熱、咳、かぜ症状のある人は入場遠慮を要請致します。・食べるとき以外はお客様にマスク着用のお願いを義務化いたします。


・徹底した手指消毒  入店時に消毒、そしてバイキング&ドリンクバー利用の際は消毒をしっかりして頂くか、または手が荒れる方のために使い捨て手袋準備いたします。


・定期的な換気 入口はもちろん、会場は定期的に解放し、空気の入れ替えを行ないます


【問い合わせ】
ホテルテラスザスクエア日立 〒317-0073 茨城県日立市幸町1-20-3
電話0294-22-5331(代表)
メール restaurant@square-hitachi.jp   ※お気軽にお問い合わせください。


提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら