四国に初出店!「ホテルウィングインターナショナル高松」-2021年10月15日(金)グランドオープン-

掲載日: 2021年10月15日 /提供:ミナシア

ホテル・レストランの運営およびコンサルティングをおこなう株式会社ミナシア(本社:東京都千代田区、代表取締役:下嶋一義)は、2021年10月15日(金)、「ホテルウィングインターナショナル高松」をグランドオープンしました。


ホテルウィングチェーン四国に初出店!

ホテルウィング高松 外観
四国の玄関口であり、経済や交通の要所としてにぎわう「高松」。
市内中心部の「瓦町駅」から徒歩2分、高松駅からも車で約5分の場所に『ホテルウィングインターナショナル高松』が新築オープンします。

地元グルメはもちろん、何でもそろう高松随一の繁華街でもある瓦町。にぎやかな街から一歩入ると木のぬくもりあふれる洗練された空間がゲストをお出迎えします。開放的なロビーに設置された格子枠やベンチシートは、心安らぐ木の素材を使用し、和の雰囲気を演出しております。客室にも随所に木の温かみが感じられるデザインが施され、まるで我が家に帰ったかのようなリラックスできる空間となっております。

ホテルならではの非日常感を感じながらも、心温まるサービスと笑顔、自然素材をふんだんに使用した空間で安らぎのひと時をお過ごしいただけます。        


■和テイストのデザインで温かみのある客室
全室ナノイー空気清浄機完備 / WiFi接続無料 / 全室禁煙 / 全室バス・トイレ・洗面台独立
スタンダートダブル


スタンダードツイン


バス・トイレ・洗面台は3点独立仕様で使い勝手が◎

水廻り3点独立仕様


■朝からご当地グルメも楽しめるウィングならではのご朝食



太陽と海の恵みをふんだんに、癒しの瀬戸内食材で朝から目覚めスッキリ、集中力を高める朝食メニューの数々をご提供いたします。最近、地元でひそかな人気の「かしわバター」、瀬戸内レモンを使った「レモンチキン」のほか、「しょうゆ豆」や香川の郷土料理「まんばのけんちゃん」といったご当地で昔から愛される副菜など、ご飯が進む豊富なメニューで充実した朝をお楽しみいただけます。


朝食形態 和洋ビュッフェ
営業時間 6:30~9:30(ラストオーダー9:00)
一般料金 1,200円(税込)


【ホテル概要】
名称 : ホテルウィングインターナショナル高松
事業主 : 株式会社タカラレーベン
住所 : 〒760-0052 香川県高松市瓦町2丁目2番3
交通 : 琴平電鉄 琴平線「瓦町駅」西口より徒歩2分、JR「高松駅」より車で約5分
客室数 : 全132室

     ・チェックイン14:00/チェックアウト11:00
     ・宿泊料金は曜日やプランにより変動します。詳細は予約サイトでご確認ください。

電話番号:087-861-0017   
FAX:087-861-0016
公式サイト : https://www.hotelwing.co.jp/takamatsu/


【株式会社ミナシアについて】 
当社では、「ホテルウィングインターナショナル」、「ホテルウィングインターナショナルプレミアム」、「ホテルウィングインターナショナルセレクト」「テンザホテル」の4ブランドを展開し、現在41店舗/5,464室を運営しています。(2021年10月15日時点)
心温まる我が家のようなおもてなしでお迎えし、地域に愛されるホテル運営を目指します。

会社名:株式会社ミナシア(minacia co., ltd.)
所在地:東京都千代田区神田小川町1-2 風雲堂ビル3階
創業:2001年6月1日
代表者:代表取締役社長 下嶋一義
事業内容:ホテル・レストランの経営、企画、運営ならびに管理
     ホテル・レストランの運営に関するコンサルティング業務
URL: https://minacia.jp/

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら