大阪うめだ・阪神梅田本店の新グルメフロア「阪神大食堂」に、カラダにやさしい「一汁六菜定食」をオールデイズお届けする、新発想のレストラン「一六茶寮」が、2021年10月8日(金)にグランドオープン。…

掲載日: 2021年10月01日 /提供:大和企業

一汁六菜 一六茶寮(いちろくさりょう)~阪神梅田本店9F 阪神大食堂 ~

大阪を拠点に、多彩な新感覚の飲食店をプロデュースする大和企業(大阪市北区 https://daiwa-kigyo.jp)は、2021年10月8日(金)、大阪うめだ・阪神梅田本店 9Fの新グルメフロア「阪神大食堂」に、ランチやお仕事帰りのお食事、ティータイムにも便利な、新業態のレストラン「一六茶寮(いちろくさりょう)」をグランドオープンいたします。




☆☆☆一汁六菜「一六茶寮」とは?


古くから親しまれる和食の基本形 "一汁三菜"に 三菜を付け加えた「一汁六菜」を、「茶寮」スタイルで気軽にお楽しみいただけるよう、「一六茶寮(いちろくさりょう)」と名付けました。




ライフスタイルが大きく変化するなか、心身の健康はもちろん、自分らしい楽しみ、心地よさ、リラックスを求める方々にむけて、「一汁六菜定食」をオールデイズお届けするレストラン。なんばダイニングメゾンでご好評いただいている、「オンザスクエア」の姉妹店です。








☆☆☆カラダに優しさ・いたわりを。“一汁六菜”定食で、自分へのご褒美。


一六茶寮の定食は、新鮮な野菜をそのままジュースにした食前メニュー「グリーンジュース」に、国産白味噌で熟成させた「西京味噌焼き」など、主菜と小鉢3種、十六穀米のご飯、豚汁が付き、さらに北海道産の大豆を使用した豆乳と塩田にがりで仕立てた「土鍋おぼろ豆ふ」か、素材の旨味を活かした「野菜せいろ蒸し」のどちらかをお選びいただける「一汁六菜」。




食後には、スリランカのブランド紅茶(ムレスナティー)に自家製プリンなど、カラダが喜ぶメニューを揃えました。




☆☆☆多彩なシーンに寄り添う、ゆったり開放的な空間。


料亭でも割烹でも食堂でもない。一汁六菜とアルコールのペアリングや、カフェとしてご利用いただくこともできる、ありそうでなかった場所。
木の温もり漂う佇まいに、緑をあしらいゆったりとお席を配置した解放的な空間で、くつろぎのひとときをお楽しみください。


名称:一六茶寮
開店日:2021年10月8日(金)
所在地:〒530-8224 大阪市北区梅田1-13-13 阪神梅田本店9F
電話番号:06-6345-0958
営業時間:11:00-22:00(LO.21:00) ※変更になる可能性がございます。
定休日:不定休(阪神梅田本店に準ずる)
入場制限を予定しておりますので、ご予約でのご来店をお願いいたします。
ブランドサイトからご予約いただけます。
ブランドサイト
https://onthesquare.jp/
Instagram
https://www.instagram.com/ichirokusaryo
facebook
https://www.facebook.com/ichirokusaryo

<プレスリリースに関するお問い合わせ>
大和企業株式会社
TEL:06-6136-6225 ※平日10:00~18:00 / 土日祝を除く
FAX:06-6136-6299
MAIL:koho@daiwa-kigyo.jp

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら