【セミナーレポート公開】『管理職リーダーシップ開発の成功事例からみえたキーポイント―「物足りない管理職」はどのように変容を遂げていったのか?ー』…

掲載日: 2021年09月16日 /提供:アーティエンス

(参加者からの質問) 失敗を過度に恐れて、意思決定ができない管理職の育成を、どうしたらいいか?

リーダーシップ開発・組織開発の研修を提供しているアーティエンス株式会社は 、9月2日開催のセミナー『管理職リーダーシップ開発の成功事例からみえたキーポイント―「物足りない管理職」はどのように変容を遂げていったのか?ー』のセミナーレポートを公開致しました。


管理職の役割は歴史や状況によって大きく変わります。with コロナにより、働き方や仕事観が大きく変わる中で管理職の役割は変わり、また今まで以上に重要性も高まっています。

その一方で、
・自社の管理職、何か物足りないけれど何が物足りないのか分からない
といった声も良くお聞きします。

企業により、管理職に求めることは異なり、生まれる課題はさまざまです。
大切なことは、自社にあった管理職像とそこに向けた課題を明確にし、課題解決の支援をしていくことです。

管理職に求められる基礎知識を基に、自社の管理職には何が足りないのかを明確にしていきました。
そして、他社の成功事例でのキーポイントをふまえ、自社の管理職育成におけるポイントをお伝えしました。
[?] 詳細はこちらよりご覧ください
https://artiencecorp.com/column/articleID=5178/

学べるポイント

・今、管理職に求められる役割や期待について整理できる
・自社の管理職に必要な育成のヒントを得られる
・他社の具体的な成功事例を知れる

目次

1)セミナー概要
  当日のアジェンダ
    ・自組織の管理職の現状は?
    ・現在の管理職が、求められる役割とは?
    ・企業事例: 管理職のリーダーシップ開発~ストレスチェック改善、新サービスの収益化~
    ・自組織の管理職に、今行うことは?
2)感想・質疑応答
・判断不要の環境で育った管理職が、判断する能力を持てていない。どうしたらいいか?
・管理職と腹を割って話すために人事や経営サイドはどうアプローチすべきでしょうか?
・チームとしてのあり方を提示できないと、コミュニケーションも弱くなるように思います
3)受講者の声
4)管理職研修のご案内

[?] 詳細はこちらよりご覧ください
https://artiencecorp.com/column/articleID=5178/

資料を一部公開








次回セミナーのご案内

当社では、人事・経営者向けのセミナーを開催中です。

■9月28日(火) 13:30-14:30
テーマ:多くの役割と重い責任を抱えている管理職が組織変容を促すために必要な3つのポイント【オンライン/無料/参加特典あり】
■10月22日(金) 13:30-15:30
テーマ:管理職はなぜ「つまらなそうで、期待に応えてくれない」のか?を紐解く
ー管理職が前向きさと誇りを持って成果を出し続ける為に必要な要素がわかる2時間―

[?] お申し込みは以下フォームよりお願い致します。
https://artiencecorp.com/openseminar_list/

アーティエンスとは

アーティエンスは、『すべての人々がリーダシップを発揮する組織(シェアドリーダーシップ)』を創るお手伝いを行っています。アーティエンスが定義するリーダーシップは、「人や組織に対して、ポジティブな影響を与え続け、その上で自身の未来も今も幸せであること」としています。想いと当事者意識をもって主体的に社員が働く組織を、お客様と共に共創していきます。

社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに完全無料のセミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

[?] 詳しく聞いてみたい場合はお問い合わせよりお待ちしております。
https://artiencecorp.com/contact/?page-type=openseminar

[?] 当社の最新情報をご希望の方は、 メルマガでご提供させていただいております。
https://artiencecorp.com/mail_magazine/

[?] 過去のコラム・レポート・企業事例は、 下記URLからご覧になることができます。
https://artiencecorp.com/column/

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら