林業500年の歴史をもつ奈良県吉野。流通拠点であるYOSHINO WINGがワンストップで吉野材の提供へ。

掲載日: 2021年09月16日 /提供:吉野製材工業協同組合

 良質な材木の産地である奈良県吉野地域にて、木材流通の拠点を担う吉野製材工業協同組合(所在地:奈良県吉野郡、理事長:中西 利彦)は、マーケティング拠点「YOSHINO WING」を設立。ライフスタイルや産業の変化に合わせて、卸売りだけでなく、直接販売を開始し、調達から製造・販売までをワンストップで提供する体制を強化して、従来の流通構造からの脱却を図ります。




背景
 日本で最も古い植林の歴史をもつ奈良県吉野地域。生産されるスギやヒノキは「吉野材」と呼ばれ、日本を代表する良質な木材として名を馳せてきました。しかし、和室の減少などにより高級建築材として取り扱われてきた吉野材は、一般的な木材以上に価格が下落。作業員や山守の高齢化により山の荒廃も進み、吉野材に関わる経営は厳しい状況にあります。
 吉野材流通量の約3分の1を取り扱う吉野製材工業協同組合では、吉野林業の課題を解決するため、マーケティング拠点「YOSHINO WING」を設立。問屋経由の流通構造に加え、多用途に供給できる流通構造の確立し、付加価値・新価値の創出を行い、新たな領域へのチャレンジを推進しています。

流通構造の変革
 取り巻く環境変化にスピーディに対応するため、YOSHINO WINGでは、製品の企画や木材の調達から、製造・物流・マーケティング・プロモーション・販売までを一貫して手掛けるビジネスモデルを確立。これまで吉野材を活用したくても情報すら得られなかった施主や建築関係者、国産材に関心を持つエンドユーザーのニーズに対して、新たな販路を開拓していきます。



ウッドショックを好機に
 新型コロナウイルスの影響などにより、アメリカの新築住宅需要が高まり、世界中で木材が高騰かつ品薄となるウッドショックが起きています。日本では住宅の建築等に使われる木材の約7割が゙輸入材であることから、輸入材の価格高騰をきっかけに、国産材への注目が集まっています。
 また国内でもテレワークの普及に伴い、郊外での戸建て住宅建築の増加に加え、比重が高くなったおうち時間での快適さを一層に求めて、間取だけでなく室内の空気をつくる安心安全な自然素材や高級家具への関心が高まっています。


流通拠点である強みを活かした逆指名も
 YOSHINO WINGが直接木を届けることにより、「確かな品質」「豊富なバリエーション」「柔軟なオーダーメイド」が提供できます。例えば、エンドユーザーからの相談に対して、実際に吉野材を見てもらった後に、施工業者を選別するといった逆指名も可能です。顧客のニーズに対応することで、日本のモノづくりと吉野材の高付加価値化を推進します。またウッドショック後を見据えて、透明性のある木材サプライチェーンの構築を図ります。

今後の展開
 幅広い顧客に対してさらなる付加価値の創出に取り組むべく、吉野材の魅力や伝統建築の職人技術に触れてもらうイベントを開催致します。
 今後も業界の変革に対応しながら、木に関わるモノづくりの継承と持続可能な吉野林業に貢献出来るよう尽力致します。


イベント概要
名称:吉野材体験イベントと商談会

内容:全国に「直接木材を届ける」ためYOSHINO WINGは新たな挑戦を始めます。これまでのように木材の卸売りだけではなく、一般販売を可能にし、より多くのお客様に「直接木材を届ける」ことができます。吉野材の良さを「体験」していただくため、4回のイベントを開催。今、改めて吉野材の魅力を感じてもらいたいとの思いで皆様のご来場をお待ちしております。



日程と見どころ:


第1回 2021年10月15日(金)9:30~ 伐採見学ツアー+木工作家展示会


吉野杉、吉野桧が育まれる奥山、吉野林業のストーリーをご理解いただくための「伐採見学ツアー」を開催します。また、地元奈良県の木工作家が、吉野材製品、吉野の地で作られた創作家具を展示し、吉野材を活用した「住まいの空間」を提案いたします。
https://forms.gle/ENL2YCK1w1pCN4PK7




第2回 2021年11月6(土)-7日(日)10:00~ 手刻み / 建て方実演 他


手刻みの継承を目的とする集団「手刻み同好会」と協力連携し、吉野材で建てる小さな手刻み小屋「hut to Tekizami」の棟上げをライブ実演。オンライン・オフラインで来場者に手刻み建築の面白さをお伝えします。建築分野の有識者(堀部安嗣氏、山辺豊彦氏、野池政宏氏)によるトークとパネルディスカッションを開催。吉野材、手刻みの価値についてお話を伺います。
トーク&ディスカッション「手刻みのこれから」申込フォーム https://huttotekizamiinyoshino.peatix.com/
手刻み同好会について https://www.facebook.com/tekizamidoukoukai




第3回 2022年2月9日(水)10:00~ 木工作家展示会

地元奈良県の木工作家が、吉野材製品、吉野の地で作られた創作家具を展示し、吉野材を活用した「住まいの空間」を提案いたします。


第4回 2022年3月11日(金)13:00~ パネル工法上映会

木造大型パネル工法を開発したウッドステーションの塩地社長をお招きし、在来軸組工法との明確な違いや納期、コスト比較によるメリットなど解説と合わせて、建築作業工程を上映します。



時間:添付資料参照
参加費:無料
会場:吉野町内の複数会場
定員/申込:添付資料参照
後援:奈良県奈良の木ブランド課/吉野町
※新型コロナウィルス感染症拡大防止策を行います。また、奈良県周辺府県の緊急事態宣言が発令された場合など、現地開催できない場合や遠方からの移動制限に備えてWEBサイトやインスタライブ等の動画投稿サイトを活用し、オンラインによるリアルタイム配信も予定しています。
最新情報は公式インスタグラムから:https://www.instagram.com/yoshinowingnara/?hl=ja



吉野製材工業協同組合
代表:中西 利彦
所在地:奈良県吉野群吉野町丹治11番地
電話:0746-32-2119(YOSHINO WING)

イベント当日のお問い合せ
住所:奈良県吉野郡吉野町丹治11番地
YOSHINO WING
担当:樫本
電話:0746-32-2119

本件に関するお問い合わせ
広報:福田
電話:080-5984-7800
mail:infoyoshinow@gmail.com

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら