【最短納期対応!】コロナ禍での飲食店の次なる売上確保は冷凍自販機『ど冷えもん』の導入!月商350万円の実績も!中食に特化した株式会社Cqreeより販売開始。…

掲載日: 2021年08月23日 /提供:Cqree

中食コンサルティングに特化した株式会社Cqreeが、飲食店の売上救済を目指しTVやネットで話題の冷凍自動販売機『ど冷えもん』の販売代理店として活動を開始いたしました。

コロナ禍で、次なる飲食店の売上を救うのは冷凍自動販売機『ど冷えもん」』


株式会社Cqree(本社:東京都品川区、代表取締役:塚本信仁)は、コロナ禍におけるテレワークの普及によって拡大した冷凍食品の需要や、時短要請や営業自粛で苦境に立たされる飲食店の売上確保の施策として活用いただくため「冷凍自動販売機」『ど冷えもん』の販売を開始いたしました。
「24時間365日販売可能」「人件費コスト削減」「非対面式で購入可能」など、コロナ禍における世の中のニーズにもマッチしており全国で導入店舗が増えています。
導入事例としては、「冷凍お肉」「冷凍お惣菜」「冷凍ラーメン」「冷凍餃子」などなど、今後販売可能な商品の拡大も見込める。株式会社Cqreeでは年末までに全国150台の販売を目指す。


冷凍自動販売機 ど冷えもん
ど冷えもん の3つの特徴
1.24時間、365日 自動で販売可能。
2.人件費削減に貢献。(商品の補充と点検)
3.営業時間を気にせずお客様が購入したいときいつでも購入可能。


【注文方法】
販売開始日:2021年 8月 17日
注文方法:サイトからの問い合わせまたはお電話にて承ります。
URL: https://frozen-vender.jp/
TEL:070-1320-5216(平日10:00~19:00)


株式会社Cqreeについて
株式会社Cqreeは、2014年10月より高級弁当の宅配サービス「yuizen」の運営を開始。
現在47都道府県から選りすぐりの約2,000店の飲食店にご加盟頂いており、各飲食店にてこだわり抜いたお弁当を日本全国へデリバリーするサービスを展開している他、出張ケータリング専門サービス「ケータリングセレクション」も運営。またコロナ禍においては、フードプロデュース事業や、中食コンサルティング、バーチャルレストランブランド提供、オンライン飲み会ハコシェフ運営など、現在の状況に即した飲食店の支援に特化したサービスも展開しております。


【会社概要】
会社名:株式会社Cqree(シークリー)
所在地:東京都品川区南大井6-16-16 鈴中ビル大森4階
代表者:塚本信仁
設立:2014年10月
URL:https://frozen-vender.jp/
事業内容:高級弁当yuizen・一箸サイトの運営、食材包材卸、バーチャルレストランブランド提供、ケータリングセレクションサイト運営、ハコシェフオンライン飲み会サイト運営、中食コンサルティング事業


【お客様からのお問い合わせ先】
《問い合わせ先名称》ど冷えもん 担当:塚口、武田
TEL:070-1320-5216(平日10:00~19:00)
e-mail: order-dohiemon@cqree.co.jp


【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
《問い合わせ先名称》ど冷えもん 担当:塚口、武田
TEL:070-1320-5216(平日10:00~19:00)
e-mail: order-dohiemon@cqree.co.jp

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら