トリップアドバイザー「トラベラーチョイス」2年連続受賞の新食感の肉汁餃子、2年弱で導入店舗が全国1,500店舗突破!

掲載日: 2021年08月10日 /提供:アールキューブ

株式会社アールキューブ・有限会社タロコ(所在地:東京都品川区、代表取締役:坂田健)は、2019年9月に飲食店向けに販売を開始した「業務用餃子の餃包(ギョーパオ)」の導入店舗数が、販売開始から2年弱*で全国1,500店舗を突破したことをお知らせします。(*2021年7月末現在)



東京商工リサーチが6月21日に発表した新型コロナウイルスに関するアンケート調査結果によると、「廃業を検討する可能性がある」と答えた飲食店が33.9%に上ったそうです。

そこで当社は、コロナ禍で苦戦する様々な飲食店の売上アップに貢献するべく、餃子の製造卸事業に注力し、導入店舗数を増やし続けています。

当社代表の坂田は、25歳のときに倒産寸前だった父の会社を継ぎ、リーマンショックに加え、東日本大震災など倒産の危機を二度経験し困難も乗り越えてきました。その辛い経験があったからこそ、この度のコロナ禍にあっても事業転換を前向きに実施し、急成長しています。





「業務用餃子の餃包(ギョーパオ)」である肉汁餃子は、小龍包のようなあふれる肉汁ともっちもちの皮特長です。代表の台湾出身の父が開発した「小籠包」と母の故郷、熊本の郷土料理「だご汁」をヒントに、試行錯誤を経て完成した逸品です。

当社餃子を活用されて、コロナ禍でも黒字確保できている店舗様、前年対比を超える店舗様もあり、今苦しむ飲食店オーナー様の力になれると思っています。また、商品普及や開業支援にも全力で取り組みます。




世界最大の旅行プラットフォーム「Tripadvisor(R)」は、7月末に「2021 トラベラーズチョイス ベスト・オブ・ザ・ベスト レストラン」を発表しました。

それと同時に、上位10%の店舗が受賞する「トラベラーズチョイス」が公表され、「肉汁水餃子 餃包 六本木交差点」が2年連続受賞しました。

トリップアドバイザー東京10万店舗中1位(六本木店)、2位(新宿店)を独占し、Google口コミ件数1位をキープする当社のノウハウを惜しみなくお伝えし、切実に悩み苦闘する飲食オーナーの皆様と共に今後もコロナ禍を乗り越えていくことを目指しています。






【会社概要】


代表取締役 坂田 健が25歳のときに倒産寸前だった父の会社を継ぎ2代目社長に就任。リーマンショック・東日本大震災など倒産の危機を二度経験。当時は身内、大学教授、社員からも借金をして危機を乗り越える。コロナ禍で事業転換、急成長。六本木交差点、京都駅前、石川パーキングエリア、羽田国際空港、バンコク国際空港、シンガポール等で複数業態の飲食店展開を経験。7年前に「肉汁水餃子 餃包 六本木交差点」開店後、増益を続ける。

世界最大口コミサイト・トリップアドバイザーで東京1位(10万店舗中)、10 Best Restaurants In Tokyoで1位を獲得。Google口コミ3000件以上は地域No1。現在は自立型組織づくりに尽力し、社長や店長など「長」が存在しなくても進化する組織を構築している。18歳~最高齢82歳の現役接客スタッフも活躍。

2019年に直営店の商品および経営ノウハウを活かして、日本中の飲食店への餃子の製造卸事業「業務用餃子の餃包」をスタートし、2年弱で導入1500店舗突破。過去の倒産危機の経験から、今苦しむ飲食店オーナーの力になるべく、商品普及や開業支援に取り組んでいる。


会社名:株式会社アールキューブ、有限会社タロコ
所在地:〒142-0054 東京都品川区西中延1-7-6
創業:1981年
代表者:代表取締役 坂田 健
URL: https://gyopao.jp/(業務用餃子の餃包)
https://gyopao.com/abouts/(会社情報)
主な事業:肉汁水餃子 餃包 六本木交差点 / 食材、資材、機材等の輸出入業 / 食品製造卸工場(有限会社タロコ)

「業務用餃子の餃包」の創業ストーリーはこちら:https://prtimes.jp/story/detail/wrVV8aTa1Kr
餃子屋で働く看板娘チャンネル:https://www.youtube.com/c/GYOZA-MUSUME
導入店全国700店舗を突破:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000069381.html
YouTuberが居酒屋を救う:https://www.atpress.ne.jp/news/234451

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら