【福井県池田町】食品加工研究支援施設「食LABO」から新商品「豆と野菜でつくった豆乳スープ」発売!

掲載日: 2021年08月05日 /提供:池田町役場

福井県池田町の農産物を活かした地域資源商品化と製造販売を支援する施設、通称「食LABO(しょくラボ) 」(運営:(一財)池田町農業公社)から、3種類の「豆と野菜でつくった豆乳スープ」が発売されます。


池田町産大豆と国産野菜を使って丁寧に手作りした具だくさん豆乳スープ。食物繊維やビタミン、ミネラル等の栄養たっぷり。食品添加物、化学調味料、小麦、動物性食品は一切不使用していないマクロビ・ビーガン対応商品です。
豆と野菜でつくった豆乳スープ


■規格/1箱(各種1袋180g入り) レトルトパウチ食品
■価格/
 ・じゃがいも味 399円(税込)
 ・トマト味 410円(税込)
 ・かぼちゃ味 395円(税込)
■賞味期限/10ケ月
■発売日/令和3年8月7日(土)
■発売場所/
 ・池田町まちの駅「こってコテいけだ」(福井県今立郡池田町稲荷36-25-1)
 ・ショッピングシティベル内「こっぽい屋」(福井県福井市花堂南2-16-1)


手前から、じゃがいも味、トマト味、かぼちゃ味

具材には池田町産大豆を使用
使用している大豆は、池田町産エンレイ大豆。北陸で多く栽培されている昔ながらの大豆です。「ゆうきげんき正直農業(※池田町独自の農作物栽培の認証制度)」の栽培方法に従って、10年以上、農薬を極力使わず、化学肥料は一切使っていない土で栽培されています。
その他の具材(玉ねぎ、人参、えだ豆、南瓜、蓮根等)は全て国産品を使用しています。

添加物・化調不使用 マクロビ・ビーガン対応
食品添加物や化学調味料は一切使用せず、小麦や卵・乳などの動物性食品も不使用。お子様からご年配の方まで安心して食べられるマクロビ・ビーガン対応商品です。
(なお、本加工場では、小麦・卵・乳を含む製品を製造しています)

食物繊維やビタミンたっぷり
普段の食事で不足しがちな食物繊維や、ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンCなどのビタミン類、カルシウム・マグネシウム・鉄などのミネラルを摂取できます。また、大豆には抗酸化作用や血中コレステロール値を抑えるとされている大豆サポニン、さらに女性ホルモンに似た作用を持つ大豆イソフラボンなど機能性栄養素が多く含まれます。
不足しがちな栄養もとれる
商品のお問合せ
池田町食品加工研究支援施設「食LABO」
〒910-2511 福井県今立郡池田町薮田1-9-1
担当:笠嶋
電話/FAX:0778-77-4522
メールアドレス:shokulab@mx6.fctv.ne.jp

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら