イベントに缶詰専用自動販売機で出店

掲載日: 2021年07月31日 /提供:イシカン


報道関係各位
2021年07月27日
株式会社イシカン

イベントに缶詰専用自動販売機で出店
~缶詰工場発祥の町石狩から缶詰カレーを販売!!~

 株式会社イシカン (本社:北海道石狩市、代表取締役:鈴木圭一)は、自動販売機を使用したイベント出店を2021年07月24日より開始いたしました。
【URL】https://ishican.net/


特徴
 イシカリーは石狩市の食材を使用した高級缶詰カレーです。


 賞味期限は製造より2年と長く防災食にもお勧めです
石狩のブランド豚である望来豚を使用したキーマカレー・花畔(ばんなぐろ)のなめこ、浜益のたこを使用したカレーと中標津の想いの茸(椎茸)とのコラボカレーを販売しております。

 イベントではテント内の対面販売ではなく、自動販売機による非対面で販売しております。
その他石狩市内セブンイレブンやローソン数店舗、道の駅あいろーど厚田(自動販売機でも販売中)、JA直売所とれのさと、コーチャンフォー、石狩管内郵便局の店頭(望来豚のみ)などでも販売しております。
現在は委託で製造しているが、将来は石狩市に自社の缶詰工場建設を目指し、地域に(特に一次産業)貢献できる工場に向けて進めてまいります。


誕生の背景
 石狩市は日本で最初にできた缶詰工場の町という歴史があります。その歴史を広く認知していただくために地場の食材を使用してカレーにしました。
石狩青年会議所の地域創造委員会内の事業で『地域ブランドを作る』をテーマにイベント出店で販売したのが始まりです。



使用方法
缶詰から容器に移しレンジで加熱するか、鍋に移し加熱してください。

※缶詰を湯煎で温めても構いませんが直火はおやめください。

概要】


日本で最初の缶詰工場ができた町である石狩から美味しい缶詰カレーを販売
現在缶詰は4種のカレーですがカレーではない缶詰を開発中で近日発売
イベントでは自動販売機をユニックで搬送して設置・販売

株式会社イシカンについて
弊社は缶詰の企画、開発、販売を行っております。現在は自社工場を持っていないためレシピを作り委託工場の方で開発を行っております。
食べ物だけではなく過去には缶バッジを缶詰にいれて販売したこともあります。
北海道の企業や団体とコラボという形でのカレー缶詰の企画販売や、缶詰レトルト食品を作りたいかたのお手伝いもさせていただいております。
また各種イベントに自動販売機で出店させていただいております。

【会社概要】
会社名:株式会社イシカン
所在地:北海道石狩市花川南1条1丁目133番地
代表者:鈴木 圭一
設立:2020年2月10日
URL:https://ishican.net/
事業内容:缶詰の企画・販売 各種レトルト食品の企画販売  

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社イシカン
TEL:0133-67-3331(平日9時~17時)
携帯:090-6999-5063
e-mail:ishican0210@joy.ocn.ne.jp

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社イシカン 鈴木圭一
TEL:090-6999-5063
e-mail:ishican0210@joy.ocn.ne.jp

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら