【3つのいろいろ】をご用意する、ノボテル沖縄那覇 開業3周年!

掲載日: 2021年07月31日 /提供:琉球ホテルマネジメント

“Ease of Mind”をコンセプトに「3つのいろいろ」ご用意します!

フランスに拠点を置くアコーホテルズの国内唯一のノボテルブランドとしてオープンしたノボテル沖縄那覇(総支配人 坂本公敏)は、「Easy Living(リラックスしたスタイリッシュな空間で暮らすように寛げる場所)」をコンセプトに2018年9月13日開業から3周年を迎え、8~10月の3ケ月間は様々なキャンペーンを行います。









00【Concept Word Ease of Mind(イーズ・オブ・マインド~安心する・安らぐ)」
私たちは、関わる全ての人やことがらに感謝・貢献しながら成長していくことをミッションとし、安心する・安らげるという意味合いを持つ「Ease of Mind(イーズ・オブ・マインド)」をコンセプトとして掲げました。ノボテルでの時間を、宿泊、飲食、体験する、の3つのアクションに分け、これまでよりさらに快適に過ごせるホテル時間をご提供していきます。

◎ミッションに対するホテルの取り組み◎
アコーホテルズが世界中の施設で取り組む環境改善プロジェクト「プラネット21」の一環として、廃棄されるパイナップルを使用したストローの導入、客室設置のプラスチック製品の見直しなどで、Co2削減や緑化、プラスチック削減などに取り組んでいます。また、消失した首里城の復興に向けお客さまとともに支援金の寄付を続けております。




01Easy Stay】 お部屋時間をもっと快適に
AI搭載の小型除菌ロボットを設置した国内初の宿泊プランの販売やお部屋で利用できる健康&美容サポートの人気アイテム、ファミリーやグループでお楽しみいただけるボードゲームなどを多数ご用意します。









◎設置&レンタル品一例/空気清浄機、小型除菌ロボット「ロックボット」、低濃度オゾン発生器「オゾバリア」、NIPLUX「レッグリラックス」、リファ「リファカラットレイ」、ドクターエア「3Dマッサージロール」、各種ボードゲーム、トランプ、ほか


02【Easy Eat美味しく楽める食空間をホテルで、ご自宅で
レストランでは、地元食材を多く取り入れています。お料理からソースやドレッシングに至るまで自ら市場で選ぶ新鮮な地元野菜や果物を使用するのがシェフ達のこだわり。季節に応じてテーマを変え、彩りよく楽しめるレストランはご好評をいただいており、お部屋でゆっくり食べたい、外食を控えたいというリクエストに対応したテイクアウト商品もご用意。また、地元ゲスト向けには、家族の大切な日を祝う「ハレの日キャンペーン」を実施中。敬老の日には、ホテル特製オードブルを限定販売。ノボテルダイニングをご自宅でもお楽しみいただけます。










実施内容
1.ハレの日キャンペーン(お食い初め、ご結納、各種生年祝い他)7~9月実施 ※ノリタケプレートセット進呈(先着30セット) ※10名様以上でご宿泊券進呈 

2、選べるドリンクサブスクリプション 8~10月実施 ※先着30名様にホテルオリジナルタンブラープレゼント @カフェラウンジ「グルメバー」

3、フリーフロー付きアニバーサリースペシャルランチ/9月10日~12日実施
 @フードエクスチェンジ「アヴァンセ」、和食・鉄板焼「登輝」

4、3周年記念マカロン販売【100個限定】9月10日~12日 @カフェラウンジ「グルメバー」
 
5、敬老の日限定ホテル特製オードブル販売/9月19日・20日
 ※ノリタケプレートセット進呈

6、アニバ!アニバ!アニバ!レストランで使えるお得なグルメチケットの限定販売/9月販売(ご利用は10月以降)


03【Easy Experienceともに楽しむ
ホテル人気のスポット、インフィニティプールのプールサイドで行う、星のソムリエによる星の解説や観察ができる「夏の星あそび」は、那覇市内のホテルでは初の試み!8月いっぱいは、夏休み宿題オタスケ企画として、望遠鏡の手作り教室や雨傘で作る立体的な星座表づくりを実施。子供から大人まで年齢を問わず楽しめます。
また、どなたでも無料で参加できるSNSキャンペーンを実施。期間中毎月ペア宿泊券のプレゼントをご用意しております。



【ご注意】
新型コロナウイルス感染拡大状況に伴い、ご案内内容に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。

【アコーホテルズ】ノボテルは世界110ヶ国5,100以上の施設を運営するアコーホテルズの旗艦ホテル。首里の高台に位置するノボテル沖縄那覇は、国内唯一のノボテルブランドで、“Easy Living "をコンセプトに、スタイリッシュな空間で暮らすような寛ぎと快適さをご用意しております。

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら