岡山県産農作物のEC開始!食品ロスをなくすために廃棄野菜を活用したバイオマスプラスチック開発にも着手

掲載日: 2021年07月26日 /提供:岡山薬品工業

岡山薬品工業(株)(所在地:岡山市北区中原、HP: http://www.okayaku.jp/ )は農業事業として岡山県産農作物の通販事業と廃棄野菜を活用したバイオマスプラスチック開発に着手しました。


農業事業開始


■中原ファーム
HP:http://www.okayaku.jp/service/agriculture/

岡山市中原エリアで育ったお野菜のおいしさを、より多くのお客様に楽しんでいただくために設立されました。
旬の農産物の販売を行っていきます。
※ECサイトは現在準備中で7月下旬オープン予定です。

岡山市北区中原は、農産物栽培に適した土壌であり、江戸時代は藍の生産地、現在では様々な農産物の栽培が行われています。日本名水100選にも選ばれている雄町の冷水で、健やかに育まれた各種農産物。
昭和に入り、豊かな土壌を活かした青ネギ生産が始まりました。

中原ファームでは『ナカバラネギ』の通年販売を行っています。
爽やかな香りと程よい甘みが料理を引き立てる、岡山の豊かな自然で育った『ナカバラネギ』。
栽培から加工まで一括して行うことで、新鮮なままのネギをお届けします。



■バイオマスプラスチック事業
HP:http://www.okayaku.jp/service/biomass_plastic/

中原の地では、100kgを超す市場に出荷できないネギおよび農産物が、毎日廃棄されています。
中原ファームでは、この中でも特に大量廃棄されるネギに石油由来樹脂を混合し加工することで、バイオマスプラスチックを開発・製造しております。

食品ロス問題を中原の地から解決するために、「食べる」だけのネギではなく、生活の様々場面にて有効活用される「使う」ネギを提案いたします。

本件のお問合せ先
【岡山薬品工業株式会社】
所在地:〒701-2155 岡山県岡山市北区中原551番地
HP:http://www.okayaku.jp/
代表者:代表取締役 諏訪智彦
TEL:086-275-0666
E-mail:otani@okayaku.jp

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら