客席を持たないテイクアウト&デリバリー専用クラウドキッチンの「FOOD STALL東京1号店」が東京都江東区砂町銀座商店街に8月中旬オープン 入居者様募集!…

掲載日: 2021年07月25日 /提供:サンフードシステム

~ 厨房屋が始めた3店舗入居型のクラウドキッチン。各店舗は完全に仕切られており自社のお店が格安で持てます。~

サンフードシステム株式会社(本社:大阪府八尾市、代表取締役:崎田 宣人)は、客席を持たないテイクアウト&デリバリー専用クラウドキッチンの「FOOD STALL東京1号店」を都内屈指の有名商店街・砂町銀座に2021年8月中旬にオープンし、入居者様も募集致します。


【URL】https://foodstall.jp/

店舗イメージ

クラウドキッチン「FOOD STALL つの特徴


月18万円(水道光熱費込み)~で、厨房機器完備の為、少人数(1~2名)で即開業も可能
完全に仕切られたキッチンのみのテイクアウト&デリバリー専用店舗の為、看板設置して自社の店が持てます。
都内屈指の有名商店街・砂町銀座にあり、デリバリーのみならず、お客様とのテイクアウト対面販売が可能
経験豊富な飲食店専門の厨房屋が始めた為、効率的なキッチン運営・ランニングコストの最小化が可能


FOOD STALL 誕生の背景
今般のコロナ禍に於いて、多くの飲食店従事者の方が売上減少或いは廃業・失業等苦難に見舞われております。
その中でも、再起をかけ新たに飲食店を開業されたり、キッチンカーに活路を見出される方も多いかと思います。

ただし、飲食店開業には1000万円、キッチンカーでも300万円程の開業資金が必要といわれる中、なんとか開業を目指す方の負担を抑えられないかと考えた末に行きついたのが、アメリカNY発祥のクラウドキッチンです。
クラウドキッチンであれば、開業資金を大幅に抑えられ、キッチンは完備されていますので即入居可能です。
また、客席を持たないテイクアウト&デリバリー専門店の為、従業員は最小限(1~2名)で開業出来ます。

元々弊社は、大手外食チェーンで厨房設備担当であった代表の崎田が独立して飲食店専門の厨房屋を始めたのがスタートです。これまで街のカフェから大手外食チェーン様まであらゆる業種業態の飲食店様とお付き合いさせて頂いた厨房のプロです。その為、弊社展開のクラウドキッチン「FOOD STALL」に於いては、キッチンをお使いの入居者様にとって最善のパフォーマンスを低コストで発揮頂けるようなキッチン設計となっております。

「FOOD STALLの名前の由来と今後について
店名の「FOOD STALL」は英語で屋台を意味します。私共が目指すクラウドキッチンはテイクアウトとデリバリーのハイブリッド型クラウドキッチンで、「お店やメニューを選べる楽しみ」「お店の方とお客様が共に触れ合える楽しさ」も共有出来ればと考え、昭和の香りが残りつつも新しい店が次々オープンし今なお活気が残る砂町銀座で「FOOD STALL」の展開を決意しました。今後も日本中に「FOOD STALL」を展開していく計画をしております。

【店舗概要】
店名:クラウドキッチン「FOOD STALL」 
入居店舗数:3店舗(約2坪/店) キッチン設備完備
使用料:月18万円(水道光熱費込み/上限有)~
所在地:東京都江東区北砂3丁目32-18(砂町銀座商店街内)
URL:https://foodstall.jp/

【会社概要】
会社名:サンフードシステム株式会社
所在地:大阪府八尾市西弓削2丁目38-9
代表者:崎田 宣人
設立:1988年7月
事業内容:業務用厨房設備 企画・設計・施工・販売・修理

【お客様からのお問い合わせ先】
TEL:072-948-5325
e-mail:sunfoodsystem@pop12.odn.ne.jp

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら