南仏プロヴァンス発グルメグロサリー「メゾンブレモンド1830」 商品価格改定のお知らせ

掲載日: 2021年06月25日 /提供:アースワイズ

https://mb1830.jp/

株式会社アースワイズ(所在地:東京都港区、代表:大脇 聖雄)が運営する南仏プロヴァンス発グルメグロサリーブランド「メゾンブレモンド1830」は、2021 年 7 月 20日(火) より、一部商品の価格改定を実施いたします。



メゾンブレモンド1830ではプロヴァンスの食文化を感じていただける商品を、日本の皆さまに適正価格でお届けすることに努めてまいりました。

しかしながら、昨今の原材料費の高騰や輸送コストの増大などにより商品の仕入価格は上昇しており、今後もこの傾向が続く見通しです。
諸経費の削減や仕入れ体制の見直しをはじめ、企業努力により価格維持に努めてまいりましたが、特に新型コロナウイルス感染症が拡大して以降、内部努力で吸収することが困難な状況が続いておりました。よって誠に恐れ入りますが、今後も商品を安定供給することと品質を維持するために、2021年7月20日(火)より以下の通り一部商品の値上げによる価格改定をさせていただきます。

【価格改定実施日】2021 年 7 月 20日(火) より

<対象商品及び改定価格(税込)>




メゾンブレモンド1830は、「生産者を守り、共に歩む」精神を大切にし、生産者に対して適正な利益を提供することを創立以来、心がけております。あわせて、消費者の皆さまに適正な価格で良質なプロヴァンスの食材を届けたいと強く願っております。そのため経済状況により、今後も商品価格改定をさせていただく可能性もございますこと、あらかじめご了承いただけましたら幸いです。

今後とも弊社は、皆さまに喜んでいただける商品をお届けできるよう、品質・サービスに向上に努めてまいりますので、メゾンブレモンド1830の姿勢をご理解いただくと共に、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


メゾンブレモンド1830(イチハチサンゼロ)とは
1830年に当時珍しかったパティスリー兼デリカテッセンとしてプロヴァンスで創業したメゾンブレモンド1830は、”フランスの伝統菓子や香辛料の製造・販売等を通して、お客さまに最高の商品を提供すること”を大切に守り、素晴らしい生産者の発掘に力を注いできました。2015年、プロヴァンスで生まれ育った「ロクシタン」の創業者オリヴィエ・ボーサンが同社の企業姿勢に強く感銘を受け事業を引き継ぎ、地元の生産者とともにオリーブオイル、トリュフ製品、コンフィチュールなど、こだわりのおいしさとプロヴァンスの豊かな食文化が詰まった商品を皆さまにお届けしています。

HP    : https://www.mb1830.jp
Instagram: https://www.instagram.com/maisonbremond1830_jp
Facebook : https://www.facebook.com/MB1830Japan
Twitter : https://twitter.com/MB1830Japan
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCwknzj0MLD6YGwDT58u3OcA


会社概要

会社名 : 株式会社アースワイズ
所在地 : 東京都港区南青山五丁目10番2号
代表者名: 大脇 聖雄
事業内容: 食料品、飲料品、酒類、服飾品、化粧品、雑貨、家具、包装用容器の企画、製造、販売、卸、輸出入およびライセンス管理、インターネット、カタログ等による通信販売 他
URL   : https://mb1830.jp/
Tel :0120-70-1830
Mail : cs@mb1830.jp

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら