「食をたのしむ」子ども向け食育プログラム「やさいのキャンバスラボ」をスタート

掲載日: 2021年06月25日 /提供:Share Re Green

野菜とはちみつのクリーム「やさいのキャンバス」で食パンにおえかき

株式会社Share Re Green(読み:シェアリグリーン、本社:埼玉県越谷市、代表取締役:瀬戸山 匠)は、医療法人爽美会 藤田歯科医院との共催で、「食をたのしむ」子ども向け食育ワークショップ「やさいのキャンバスラボ」を開始します。


やさいのキャンバスラボ


「ねぇ、これは何を描いたの?」から深まる親子や友だちのつながり

“好き嫌い”や“少食”など、子育てにおいて「食」の悩みはつきものです。まずは、子どもたちが「食べる」ことを好きになる、「あそび」からはじめましょう。

「やさいのキャンバスラボ」では、野菜とはちみつのクリーム「やさいのキャンバス」で、食パンに自由におえかきをします。描き終えたら、みんなで一緒に「いただきます」。おえかきしていると、それぞれの参加家族から、「これは何を描いたの?」「そうなんだ!上手だね~!」という、とても微笑ましい会話が聞こえてきます。

やさいのキャンバスラボは、ワークショップという非日常なイベントですが、やさいのキャンバスを持ち帰ってもらうことで、おうちでも同じように、朝ごはんやおやつの時間が家族のコミュニケーションにとって大事な時間となります。



ゆくゆくは、子どもたちがそれぞれの食パンにおえかきするのではなく、一枚の大きなピザ生地やホットケーキにみんなで一枚の絵を描く「セッション」を実施し、子どもたち同士のつながりが生まれるような試みも実験する予定です。

日常が忙しく、家族そろって食事をする機会をつくりづらくなった現代。地域のコミュニティにも頼って、子ども同士やご近所の方と子どもが一緒にご飯を食べることで、孤食の状態を解決してもいいのではないでしょうか。やさいのキャンバスラボは、食をたのしむことで、家族だけでなく、友だちや地域の方とのつながりを「食」の場から深め、拡げていくための実験室です。


やさいとはちみつのおいしい絵の具「やさいのキャンバス」

「やさいのキャンバス」は、野菜を主原料とし、はちみつと米油を加えた、たべものにおえかきできる新感覚のおいしいおえかきクリームです。現在、みどりときいろとあかいろの3色あり、野菜嫌いの克服やお絵かき好きの子どもたちに「食」を好きになるきっかけになればとおもい、販売しています。

やさいのキャンバスがあれば、毎朝がアート活動。
ひとりひとりが自由に食パンに絵を描き、自分のフードアート作品を食べます。食べるのがもったいなかったら、写真に撮っておきましょう。子ども時代の大切なアルバムの一枚になります。


猫の絵


食べ物で遊んではいけません!のその先に

小さい頃から「食べ物で遊んではいけません!」と言われて育ってきました。大人になり、その言葉を考えてみると、「食べ物を粗末にしてはいけない」「関わる人たちに感謝の気持ちを」という2つの意味があるのだと気づきました。
やさいのキャンバスは、野菜を無駄なく使い、描いた絵をおいしく食べるので、食べ物を決して無駄にしません。また、提携農家さんから野菜を仕入れているため、生産や加工する人たちの顔がよく見えるので、感謝の気持ちを抱きます。食べ物でたのしく遊ぶ、食育の要素があるフードアート商品です。

提携農家さんのカラフルにんじん

やさいのキャンバスラボの概要

日時:2021年6月27日(日)11:30~13:00
※ 11:30~12:00 / 12:30~13:00(2回実施)
場所:LIAISON library & cafe (リエゾンカフェ)
   埼玉県越谷市大沢3-6-1 (東武スカイツリーライン北越谷駅東口から徒歩1分)
参加費:1家族 1,500円(子ども一人増えるごとに+500円)
  ※コーヒー1杯 + やさいのキャンバス1セット(お持ち帰りOK)
持ち物:マスク(コロナ対策をしていますが必ずご着用ください)
参加申し込み:PeatixかMAILにてご連絡ください
Peatix:http://ptix.at/xqpIC3
Mail:info@share-re-green.com

マスクをつけておえかき

〈特別企画〉Youtube LIVE オンライン対談
「藤田先生、なぜ歯科医院で食育プログラムを実施するんですか?」

株式会社Share Re Greenは、Youtubeチャンネル「やさいのキャンバスラボTV」を立ち上げました。当チャンネルにて、6/27(日)14:00より、やさいのキャンバスラボ共催の医療法人爽美会 藤田歯科医院 院長 藤田融先生と対談をおこないます。テーマは、なぜ、一見関係の薄そうな食育をテーマにしたプログラムを歯科医院で実施するのか、その理由とおもいについて、語っていただきます。

日時:2021年6月27日(日)14:00~14:30
URLhttps://youtu.be/xBOKj_zE5UI

地域やコミュニティといった視点を持ち、支店を展開するのではなく一つの地域にこだわる藤田先生。予防医療の観点からも地域との関わりは大切だといいます。その哲学やおもいに触れる機会なので、ぜひご視聴ください。

株式会社Share Re Green(シェアリグリーン)
代表取締役 瀬戸山 匠
お問い合せ:
Mail : info@share-re-green.com
Tel : 080-3020-0013 〈代表〉
ECサイト「やさいのキャンバスSTORE」:
https://yasaino-canvas.com/
企業ホームページ:
https://share-re-green.jp/
SNS:
〈Instagram〉https://www.instagram.com/yasai_no_canvas/
〈Twitter〉https://twitter.com/seto_taku
〈Facebook〉https://www.facebook.com/yasainocanvas

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら