【最大60%オフ】プロヴァンスのもったいない精神でサステナブルなアクション「zero waste only 10 days campaign」

掲載日: 2021年06月21日 /提供:アースワイズ

実施期間:2021年6月21日(月)~2021年6月30日(水)

株式会社アースワイズ(所在地:東京都港区、代表:大脇 聖雄)が運営する南仏プロヴァンス発グルメグロサリーブランド「メゾンブレモンド1830」は、2021年6月21日(月)より2021年6月30日(水)までの10日間限定で、サステナブルな暮らしを提案する取り組みとして、ラベル汚れや賞味期限が近いものなど、品質に問題はないが販売規格外として普段はお出ししていない商品を、40%~60%オフでお買い求めいただける「zero waste only 10 days campaign」を実施いたします。





実施概要


【名称】zero waste only 10 days campaign

【内容】サステナブルな暮らしを提案する取り組みとして、ラベル汚れや賞味期限が近いものなど、普段はお出ししていない商品をお求めやすく(40%~60%オフ)ご提供します。

【期間】2021年6月21日(月)~2021年6月30日(水)

【実施店舗】
・メゾンブレモンド1830公式オンラインストア( https://mb1830.jp/ )
・SALON 1830(サロン イチハチサンゼロ)( https://mb1830.jp/pages/salon1830

【キャンペーン特設ページ】https://mb1830.jp/pages/zero-waste-campaign

【実施背景】
― 日本と南仏プロヴァンス、両方の心に代々根付く、もったいない精神を大切にして。 ―

世界で消費のために生産された食料のうち約3分の1は、口に入る前に廃棄されています。これを私たちは純粋に「もったいない」と胸を痛めます。この精神は多くの日本人に根付くものですが、同じように「メゾンブレモンド1830」の故郷である南仏プロヴァンスでも、家具を修理しながら代々受け継いだり、古布のハギレを再利用したりと、「サステナブル」や「SDGs」などという言葉が生まれる前から「もったいない精神」は日常に根付いています。この「もったいない精神」こそが、昨今のフードロス問題をはじめとした様々な問題に取り組む原動力であると再認識しました。

「生産したものを廃棄せずに、消費者にお届けする」という私たちの取り組みは、世界的に見ればとても小さなことですが、一つ一つの企業がまずできることから行動を起こすことで、それは大きなムーブメントとなることを信じ、今回のキャンペーンを実施いたします。

メゾンブレモンド1830(イチハチサンゼロ)とは


1830年に当時珍しかったパティスリー兼デリカテッセンとしてプロヴァンスで創業したメゾンブレモンド1830は、”フランスの伝統菓子や香辛料の製造・販売等を通して、お客さまに最高の商品を提供すること”を大切に守り、素晴らしい生産者の発掘に力を注いできました。2015年、プロヴァンスで生まれ育った「ロクシタン」の創業者オリヴィエ・ボーサンが同社の企業姿勢に強く感銘を受け事業を引き継ぎ、地元の生産者とともにオリーブオイル、トリュフ製品、コンフィチュールなど、こだわりの美味しさとプロヴァンスの豊かな食文化が詰まった商品を皆さまにお届けしています。

HP    : https://www.mb1830.jp
Instagram: https://www.instagram.com/maisonbremond1830_jp
Facebook : https://www.facebook.com/MB1830Japan
Twitter : https://twitter.com/MB1830Japan
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCwknzj0MLD6YGwDT58u3OcA


会社概要

会社名 : 株式会社アースワイズ
所在地 : 東京都港区南青山五丁目10番2号
代表者名: 大脇 聖雄
事業内容: 食料品、飲料品、酒類、服飾品、化粧品、雑貨、家具、包装用容器の企画、製造、販売、卸、輸出入およびライセンス管理、インターネット、カタログ等による通信販売 他
URL   : https://mb1830.jp/
Tel :0120-70-1830
Mail : cs@mb1830.jp

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら