【6月20日は世界難民の日】故郷を遠く離れた人々に#青いチルアウト で安らぎを。東京の銭湯「小杉湯」でリラクゼーションドリンク「CHILL OUT(チルアウト)」を配布…

掲載日: 2021年06月17日 /提供:合同会社Endian

日本発のリラクゼーションドリンク「CHILL OUT(チルアウト)」を展開する合同会社 Endian(本社:大阪市北区、代表職務執行者:今井新)は、2021年6月18日(金)~6月23日(水)の期間中、東京都杉並区の銭湯「小杉湯」の来場者に「チルアウト リラクゼーションドリンク ゼログラビティ」を無償提供します。






入浴後のリラックス感を高めるドリンクとして小杉湯でも親しまれ、発売中のCHILL OUT。この度、小杉湯が6月20日(日)の「世界難民の日」に向けて行う「おかえり 小杉家」プロジェクトに賛同し「チルアウト リラクゼーションドリンク ゼログラビティ」を無償提供します。平和、人権、開発の象徴である「UNHCRブルー」を意識し、青い缶のCHILLOUTを選びました。故郷を離れた難民はもちろん、銭湯を訪れるすべての方にリラクゼーション体験をお届けします。


CHILL OUT




あらゆる場で「エナジー」を必要とする昨今。
ただ、それ以上に必要としているのは
「リラクゼーション」ではないのか。
現代人に必要な“安らぎ”と“パフォーマンス”をサポートする
リラクゼーションサポートドリンク CHILL OUT。


About

チルアウト リラクゼーションドリンク ゼログラビティ




4つのリラクゼーションサポート成分「GABA」・「テアニン」・「ヘンプシードエキス」・「ホップエキス」をブレンドし、AI技術を用いたオリジナルフレーバーの開発によって、よりクールダウンできる清涼感のあるフレーバーに仕上げました。カロリーからの解放、まるで無重力(ゼログラビティ)のようなライトな飲み口で、あなたの“新感覚リラクゼーション体験”をサポートします。
■価 格:199円(税込)
■容 量:185ml
■流 通:オンラインストア、ドン・キホーテ、コンビニエンスストア
(一部店舗をのぞく)


参考情報

「おかえり 小杉家」プロジェクト
「一人でも参加できるアクション」を通じてアスリートを目指す難民の子どもたちを応援する「RUN FOR Tomorrow」プロジェクトに賛同し実施する「UNHCRブルーの湯」と同時開催。故郷を遠く離れた難民と、上京した若者がコロナ禍で感じている拠りどころのなさに心理的共通点を紐解き、お互いの共感を高めるきっかけとなるよう、誰でも自宅のようにくつろげる空間を提供します。

・リラクゼーションドリンク「CHILL OUT」の配布
・浴室・館内にて特別ポスターの掲出

「RUN FOR Tomorrow」キャンペーン
・キャンペーンページ :https://runtrip.jp/runfortomorrow/

UNHCRブルーの湯
期間中、小杉湯をはじめとする老舗銭湯のお風呂の色が「UNHCRブルー」に染まります。香りは、なじみの深いひのきの香り。併せて、浴室・館内ポスターの掲出や、募金箱の設置等を行い、世界の難民について思いを馳せるきっかけづくりを行います。また、賛同するそれぞれの銭湯は荷物を一時お預かりして走りを楽しんでいただける「ランニングステーション」になっています。
※開催内容は店舗により一部異なります。

・実施期間 :2021年6月20日(日)
※小杉湯のみ、2021年6月18日(金)~6月23日(水)

小杉湯
昭和8年創業、令和3年1月に有形文化財に登録された東京・高円寺にある老舗銭湯。

音楽、ファッション、サブカルチャーを中心とした多様な中央線カルチャーと、古き良き歴史が混在する街の憩いの場として、多くの方から愛される。名物のミルク風呂、週替り・日替り風呂、水風呂があり、温冷交互浴は小杉湯の代名詞となっている。

・営業時間:午後15時から深夜1時45分まで ※土曜日・日曜日は午前8時から深夜1時45分まで
・定休日 :毎週木曜日
・入浴料金:大人470円、中人180円(小学生)、小人80円(幼児)
・住 所 :杉並区高円寺北3-32-2 電話:03-3337-6198
・WEB  :https://kosugiyu.co.jp/

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら