新発売〈日本名門酒会オリジナル〉一ノ蔵 純米吟醸 玉掬(たまむすび) 6月10日発売

掲載日: 2021年06月11日 /提供:一ノ蔵

料理との相性が脳裏に浮かぶ「ササニシキの食味」をそのまま映し出した食中吟醸酒。

株式会社一ノ蔵(宮城県大崎市松山、代表取締役社長 鈴木 整)は、日本名門酒会(株式会社岡永)加盟店向けの日本名門酒会オリジナル商材「一ノ蔵 純米吟醸 玉掬(たまむすび)」を6月10日に新発売。 地元宮城県大崎市で誕生した品種「ササニシキ」を100%使用。「ササニシキ」ならではの上品で柔らかい旨みとさっぱりとした飯米としての食味の特長をそのまま映し出した純米吟醸酒に仕上がった。食中吟醸酒としてご飯と同じように料理に合わせて楽しんで頂きたい。 日本名門酒会加盟店で販売。



株式会社一ノ蔵(宮城県大崎市松山、代表取締役社長 鈴木 整)は、日本名門酒会(株式会社岡永)加盟店向けの日本名門酒会オリジナル商材「一ノ蔵 純米吟醸 玉掬(たまむすび)」を6月10日に新発売。

一ノ蔵の「玉掬(たまむすび)」は「つなぐを作るお酒」として人と人とが佳きご縁に結ばれていくひと時に寄り添うことが出来るお酒でありたいという願いが込められて命名されました。お米・水から蔵人が手づくりで丁寧に醸し、蔵人から酒販店様、酒販店様からお客様、お客様からご家族、ご友人、大切な方へとつながってほしいという思いが込められています。また、近くで一緒にお酒を飲む事が叶わない方ともラベルの一筆書きの握手のように遠く離れていてもつながり続けているというメッセージを込めています。


玉掬モチーフ
ササニシキ(※1)の上品で柔らかい旨みとさっぱりとした飯米としての食味の特長がそのままお酒に表現され、香りは柔らかくホワっとした雰囲気であるも、華やかでしっかりとした輪郭を描き、後味は程よい締まりでスッと消えていく余韻が心地良い純米吟醸酒です。 ご飯と同じように料理と共に杯を重ねる食中吟醸酒として様々な料理と共にお楽しみください。

オススメのお料理
トロサーモンのカルパッチョ、ペコリーノチーズのパスタ、カマスの塩焼き、天ぷら


純米吟醸 玉掬(たまむすび)


商品名:一ノ蔵 純米吟醸 玉掬(たまむすび)
原材料名:米(宮城県産)、米こうじ(宮城県産米)
精米歩合:50%  
原料米:ササニシキ100%
アルコール分:15%
税込希望小売価格:1.8L…3,300円
        720ml…1,650円
販売先:日本名門酒会加盟店


※1 ササニシキとは
1963年に一ノ蔵の地元大崎市で誕生した品種で、代表的ブランド米として実績を積んだ大人気品種でしたが、1993年の平成の大冷害にほとんど収穫が出来なかったことから作付面積は激減しました。現在では全国の稲作作付面積でも上位20位にも入らない希少性の高い品種となり、「幻のお米」とも言われるようになりました。程よい硬さと上品でさっぱりとした食感であるも、噛むと米の柔らかい甘味が出てくる点では他に見られない特徴であり、お寿司屋さんや和食店で根強い人気があります。

一ノ蔵総杜氏門脇による 解説動画はこちらから(一ノ蔵公式YouTubeチャンネル)▼
https://youtu.be/o2BV-GB_D4w


【お問合せ】
株式会社一ノ蔵
〒987-1393 宮城県大崎市松山千石字大欅14番地
電話0229-55-3322(代)
営業時間 平日9:00~17:00
URL https://ichinokura.co.jp/

・飲酒は20歳になってから・飲酒運転は法律で禁止されています
・妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら