【ザ・リッツ・カールトン大阪】 世界中の女性を魅了するシューズブランド “靴の王様”と称される「マノロ ブラニク」をテーマに アフタヌーンティーを12月27日(水)より提供…

掲載日: 2017年12月29日 /提供:マリオット・インターナショナル

ザ・リッツ・カールトン大阪(所在地:大阪市北区梅田2-5-25 総支配人:クリストファー・クラーク)は、2017年12月27日(水)より2018年3月31日(土)まで、「ザ・ロビーラウンジ」にて、ファッショニスタから熱狂的に支持されている世界的シューズブランド「マノロ ブラニク」をテーマにした世界で初めてのオリジナルアフタヌーンティーセットを提供いたします。



 ザ・リッツ・カールトン大阪の総料理長コンラド・トロンプ監修のデザートと軽食は、「マノロ ブラニク」のシグネチャーシューズ“ハンギシパンプ”を模したクッキーやクラッチバッグ“ハンギバッグ”を模したチョコレート、贅沢にフォアグラを使用したサンドイッチ、キャビアや金箔をあしらったタルトなど、美しく洗練された「マノロ ブラニク」の世界観をイメージ。「マノロ ブラニク」のエレガントな世界観を表現したザ・リッツ・カールトン大阪のアフタヌーンティーを、ぜひこの機会にお楽しみください。

「マノロ・ブラニク」
45年のキャリアを持つ世界で最も影響力のあるシューズデザイナー。彼が手掛けるシューズは世界中の熱心なシューズファンを魅了し続けています。1971年ロンドンで最も有名なデザイナーであったオジー・クラークのショーでシューズデザインを手がけたことでキャリアが開花。2年後の1973年にはロンドンのチェルシーに1号店となるショップをオープン。彼の手により完成される、精巧なラストと優雅にシェイプしたヒールは、真似ができないほどの精巧さとバランスを兼ね備え、ラグジュアリーな世界観を生み出します。“靴は女性を美しく変身させるパワーを持っている”とブラニク氏は語り、時代を超えて究極の美を映し出します。

■ MANOLO BLAHNIK Afternoon Tea
提供期間:  2017年12月27日(水)~2018年3月31日(土)
提供時間: 午前11時00分から午後7時00分
価  格: マノロ ブラニク アフタヌーンティーセット 4,900円
ザ・リッツ・カールトンシグネチャーアフタヌーン 7,500円(グラスシャンパン「ペリエ  ジュエ ベル エポック 2011」、お土産のマカロン3個付き)
※税金・サービス料15%別
場   所: ザ・ロビーラウンジ(1F)
予   約: 電話 06-6343-7020(レストラン予約)、WEBサイト www.ritz-carlton.co.jp

≪メニュー内容≫
【軽食】
オマールのババロア リーキ 黒胡椒風味のタルトレット/スモークサーモン ビーツメレンゲ/フォアグラテリーヌのパフペストリーサンドイッチ 梨のキャラメリーゼ/茸のタルトレット 海老 キャビア 銀箔

【スウィーツ】
ストロベリートライフル/ストロベリータルト/ハイヒール クッキー「ハンギシパンプ」/バッグ チョコレート「ハンギバッグ」/マフィン クリーム「ハンギシパンプ」/プレーンスコーン/レーズンスコーン/クロテッドクリーム、ジャム
【ドリンク】
コーヒー または 紅茶

ザ・リッツ・カールトン大阪について
ザ・リッツ・カールトン大阪は、ホテル王セザール・リッツのサービス哲学を受け継ぐ、国際的なホテルグループ、リッツ・カールトンの日本第一号として、1997年5月に開業いたしました。18世紀の英国貴族の邸宅を感じさせる洗練された空間、五感を満たすお料理の数々、そして世界中で高い評価を得るリッツ・カールトンならではのきめ細やかなサービスで、お客様にユニークで思い出に残る、パーソナルな体験をご提供いたします。

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
メルマガ登録はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド