山内(さんない)杜氏が醸した秋田の地酒「一滴千両」シリーズに「一滴千両 ストロング」が新登場! [秋田県醗酵工業株式会社]

掲載日: 2019年11月12日 /提供:オエノンホールディングス

ニュースリリース

山内(さんない)杜氏が醸した秋田の地酒「一滴千両」シリーズに「一滴千両 ストロング」が新登場!

高コスパで飲みごたえあるアルコール分19度のストロング系清酒

2019年11月12日

オエノングループの秋田県醗酵工業株式会社(代表取締役社長:藤武哲朗 本社:秋田県湯沢市)は、秋田県の銘酒「一滴千両」ブランドに、「一滴千両ストロング」を加え、11月18日(月)に全国で発売します。

「一滴千両ストロング」は、酒どころ秋田県湯沢にて、秋田の天然水で丹念に醸した、どっしりとした芳醇な味わいが特長の清酒です。今年、清酒鑑評会等で数多く賞を受賞した同社ならびに同社杜氏が伝統の技でじっくりと醸しました。その味わいは、キレの良い後味、素直でクセのない香味で、“冷酒”や“常温”、または“お燗”にしても飲み飽きません。さらに、飲み応えのあるアルコール分19度のため、清酒ロック、柑橘系ジュースで割った清酒カクテルやソーダで割った清酒ハイボールでもお楽しみいただけます。

このたび、銘醸地秋田県湯沢の酒蔵より、芳醇で飲み応えがある「一滴千両ストロング」を発売することで、清酒をさまざまな飲み方で楽しみたい消費者のニーズにお応えします。

【2019年受賞歴】
5月 全国新酒鑑評会 「金賞」
8月 山内杜氏組合自醸酒鑑評会 「優等賞」
10月 秋田県清酒品評会 「秋田県知事賞(首席)」(吟醸酒の部)
「秋田県総合食品研究センター醸造試験場長賞」
11月 東北清酒鑑評会 「優等賞」(吟醸酒の部・純米酒の部)

「一滴千両ストロング」

商品名 「一滴千両ストロング」
品目 清酒
アルコール分 19度
日本酒度 ±0.0
酸度 2.0
内容量・容器 2,000ml ・ 紙パック
荷姿 6本入りダンボール
参考小売価格 オープン価格
発売日 2019年11月18日(月)
発売地域 全国

「一滴千両ストロング」

商品名 「一滴千両ストロング」
品質規格 清酒
アルコール分 19度
日本酒度 ±0.0
酸度 2.0
内容量・容器 900ml ・ 紙パック
荷姿 6本入りダンボール
参考小売価格 オープン価格
発売日 2019年11月18日(月)
発売地域 全国

【 秋田県の地酒 】

秋田県醗酵工業は、寒冷豪雪という厳しい気候と自然あふれる豊かな風土の秋田県湯沢で、雪国育ちの秋田美人のきめ細かなもち肌のようにきれいでやわらかな口当たりで、地元に愛される酒造りを行っています。

オエノングループ公式サイト内の「日本酒(清酒)の楽しみ方」では、日本酒に関するさまざまな雑学や楽しみ方を紹介しています。

【 日本酒(清酒)の楽しみ方 】
https://www.oenon.jp/product/sake/enjoy/

関連するコラム

「第2回 原酒がうまい」
https://www.oenon.jp/product/sake/enjoy/column02.html

ニュースリリース

最新の新商品ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら