アサヒスーパードライ「百舌鳥・古市古墳群デザインラベル」 11月19日(火)発売! ~売上1本につき1円を寄付し、「百舌鳥・古市古墳群」の保…

掲載日: 2019年11月12日 /提供:アサヒグループホールディングス

2019年11月12日
アサヒビール株式会社

アサヒスーパードライ
「百舌鳥・古市古墳群デザインラベル」
11月19日(火)発売!
~売上1本につき1円を寄付し、「百舌鳥・古市古墳群」の保全にお役立ていただきます~

アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、『アサヒスーパードライ「百舌鳥・古市古墳群デザインラベル」』(びん500ml、缶350ml)を、11月19日(火)より大阪府を中心とする近畿圏で発売します。本商品の売上1本につき1円を堺市・羽曳野市・藤井寺市に寄付し、「百舌鳥・古市古墳群」の保全にお役立ていただきます。


画像クリックで高解像度画像

ラベルおよび缶体パッケージには、「世界遺産登録 記念」「百舌鳥・古市古墳群」の文言とともに、「売上1本につき1円を百舌鳥・古市古墳群の保全にお役立ていただく」ことを、「アサヒスーパードライ」のロゴマークの下に記載しています。

「百舌鳥・古市古墳群」は、本年7月に大阪府で初の世界遺産に登録されました。当社は、地域共生型の営業活動の一環として、世界遺産登録を応援する『アサヒスーパードライ「百舌鳥・古市古墳群デザインラベル」』を2018年から発売し、「百舌鳥・古市古墳群」の保存整備活動への支援を行ってきました。また、当社と大阪府は、連携・協働した活動をより一層深化させることを目的として11月7日(木)に包括連携協定を締結しています。本商品が話題を呼び、地元の皆さまのみならず、大阪府を訪れる多くの人々に親しまれ、府全体の盛り上げに貢献できることを期待しています。

【商品概要】

商品名 アサヒスーパードライ
「百舌鳥・古市古墳群デザインラベル」
容器・容量 中びん500ml 缶350ml
販売予定数量 約80,000本 約270,000本
製造工場 吹田工場
発売期間 2019年11月19日(火)より12月末までの予定
※販売予定数量なくなり次第、終了となります。
発売地域 大阪府を中心とした近畿圏

最新の新商品ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら