大阪・箕面の洋菓子店「epinard」が、エキマルシェ新大阪にオープン!(ジェイアール西日本デイリーサービスネット)

掲載日: 2019年10月10日 /提供:西日本旅客鉄道

2019年10月10日

グループ会社

口どけ柔らか 新食感のバウムクーヘン「生・バウム」
大阪・箕面の洋菓子店「épinard(エピナール)」が、エキマルシェ新大阪にオープン!

株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネット

JR新大阪駅在来線改札内の商業施設「エキマルシェ新大阪」に、大阪・箕面の洋菓子店「épinard(エピナール)」が2019年10月17日(木曜日)にオープンいたします。
エピナールは、大阪府北部、箕面市にある創業35年を越える洋菓子店です。なめらかな口どけが印象的なエピナール一番人気の生チョコレート「トリュフ・オ・ショコラ」をはじめ、エキマルシェ新大阪限定として今回新たに開発した、口どけ柔らか新食感のバウムクーヘン「生・バウム」を販売いたします。

詳細

1 店舗詳細
(1)店名
épinard(エピナール)


(2)オープン日
2019年10月17日(木曜日)

(3)営業時間
9時から21時30分まで

(4)電話番号
06-6195-1036
※注釈:10月17日開通予定

2 取扱商品(一部)
(1)生・バウム プレーン 1,188円、ショコラ 1,404円 【エキマルシェ新大阪限定】
「生・バウム」とは、契約農家の国産コシヒカリを自社で精米、製粉した生の米粉を使用しており、口どけ柔らか 新食感のソフトバウムクーヘンです。生地作りから仕上げのフォンダンがけまで、バウム職人が熟練の技で一層一層丹念に、おいしさを重ねておつくりしました。
※注釈:生の米粉とは、乾燥処理を行っていない新鮮な米粉のことです。


(2)トリュフ・オ・ショコラ 950円から
チョコレートでガナッシュを薄く包み込み、カカオで仕上げることで、香り高くなめらかな口溶けに。すべて手作りで、変わらないレシピで受け継ぐ魅惑の甘味を、ぜひお楽しみください。(10月から4月までの季節限定販売)

※注釈:価格は全て税込み表記

3 「épinard(エピナール)」について
1982年の創業以来、大阪府箕面市に店舗を構え、地元で愛され続ける洋菓子店です。
創業以来、良い状態の材料を、良い状況で作り、良い状態でお客様にお届けすることにこだわり、お菓子を通じてお客様に笑顔と安心をご提供しています。

4 エキマルシェ新大阪について
お土産・スイーツ・お弁当・飲食店など、電車の待ち時間にさっと立ち寄れる全37店舗が集結した、JR西日本改札内最大級の駅ナカ商業施設です。エキマルシェ新大阪だけの限定商品や大阪の定番人気土産を取りそろえています。
※注釈:エキマルシェ新大阪はJR新大阪駅の改札内にあります。ご利用には乗車券もしくは入場券が必要です。エキマルシェ新大阪内のブックスタジオにて入場券をお見せいただくと、館内店舗で当日ご利用いただける130円分のお買物券をお渡しします。詳細はエキマルシェ新大阪のホームページをご覧ください。

最新の小売ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら