GAPに取り組む福島県の高校生が三重県の県立高校を訪問します

掲載日: 2019年08月24日 /提供:三重県庁

令和元年08月24日

GAPに取り組む福島県の高校生が三重県の県立高校を訪問します

GAPに取り組む福島県の高校生が、8月26日(月)、27日(火)に本県を訪問し、三重県の農業高校の生徒との意見交換や、互いの取組の発表などを通じて交流を行います。

1 来県者
福島県立岩瀬農業高校4人、福島県立白河実業高校2人、福島県立小野高校2人、
福島県立会津農林高校4人、福島県立相馬農業高校4人 合計16名(引率含み21人)

2 日程及び訪問先
・8月26日(月)
【県立久居農林高校諸戸山農場】
16時00分 開会
16時10分 アジアGAP(日本なし、ぶどう)認証取得施設や他農場の見学
16時45分 GAP認証取得の取組について意見交換
・8月27日(火)
【県立相可高校農場、本校】
10時00分 開会
10時10分 JGAP(肉用牛)認証取得施設の見学
11時00分 GAP認証取得の取組について意見交換
12時00分 食物調理科の生徒との交流
【県立明野高校農場、実習室】
14時00分 開会
14時10分 アジアGAP(茶)、グローバルGAP(米)認証取得施設の見学
14時50分 明野高校、福島県の取組発表
16時00分 GAPに関する学習や認証取得後の取組について意見交換
(県内参加生徒:明野高校、四日市農芸高校、伊賀白鳳高校)
16時45分 グループ発表

3 その他
〇福島県の高校のGAP認証について
福島県立岩瀬農業高校 グローバルGAP(米、りんご、バジル、キュウリ、レタス、水菜)
福島県立白川実業高校 JGAP(米)
福島県立小野高校 JGAP(枝豆)
福島県立会津農林高校 グローバルGAP(米、かぼちゃ)
福島県立相馬農業高校 JGAP(米)

〇今後の三重県と福島県の交流について
本県の農業高校5校の代表生徒5人が福島県の学校を訪問します。
日程 令和元年12月下旬 2泊3日(調整中)
内容 ・福島県におけるGAP認証を通じた食の復興の取組を学習します。
・GAPの取組の成果について意見交換を実施します。

最新のその他ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら