県内量販店においてGAPのPRを行います!

掲載日: 2019年08月24日 /提供:三重県庁

令和元年08月24日

県内量販店においてGAPのPRを行います!

三重県では本年度、GAP農産物の魅力を県内の消費者の皆さんに伝え、応援してもらうため、県内量販店においてGAPのPRを行います。その第一弾として、マックスバリュ上野店でGAPに取り組む農事組合法人白鳳梨生産組合の梨の試食・販売を通してGAPの取組紹介を行います。

1 開催時期
令和元年8月30日(金)10時から15時

2 開催場所
マックスバリュ上野店(伊賀市四十九町字堂山1850イオンタウン伊賀上野内)
電話: 0595-26-1103

3 内容
GAPに取り組む農事組合法人白鳳梨生産組合が生産する白鳳梨の試食・販売、GAPの取組や生産者のパネル展示 等

4 今後の予定
県内量販店にて、GAPの取組や生産者のパネル、のぼり等を設置し、GAP農産物の試食やPRを、今後(今回を除く)7回行います。

9月 7日(土)13時30分から14時 イオンモール鈴鹿(鈴鹿市庄野羽山4-1-2)
県民健康の日記念イベント2019でミニ講座「GAP認証された伊勢茶で健康づくり」
実施
11月30日(土)時間未定 イオンモール明和(多気郡明和町大字中村1223)
明野高校生によるGAPの取組紹介(お米の食べ比べ、GAPクイズ 等)と販売

※その他5回の日程と場所は、後日、発表させていただきます。

【参考】
・GAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)
農業において、食品安全、環境保全、労働安全などの持続可能性を確保するための生産工程管理の取組のことです。GAPが正しく導入されていることが確認された農場には認証が与えられ、そこで生産された食材がGAP認証食材となります。日本で普及しているGAP認証には、グローバルGAP、ASIAGAP、JGAP等があります。

・農事組合法人白鳳梨生産組合
伊賀市羽根地区において、幸水、豊水を中心に梨を約10haで栽培しています。組合員17人のうち、組合長・役員の6名が先行してGAP認証(三重ガイドラインGAP)を取得し、現在組合員全員での取得に向けて取り組んでいます。

最新のその他ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら